まぁ馬場のせいにしよう 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年01月17日

まぁ馬場のせいにしよう

レッドセインツ



12.01.14 (土) 京都 レッドセインツ 逢坂山特別 芝1800 岩田康誠 1番人気 2着


岩田騎手「もうひと呼吸か二呼吸ぐらい仕掛けを我慢すれば良かったかも…。ものすごく切れる脚を持っているし、とても素直で従順な馬ですね。内がもう少し悪くなっていたらなぁ。まだ内の馬場が良かったので…。どうもすみません」

角居調教師「ずいぶん切れるようになってきたけど、まだ内の馬場が良いからね。状態を見ながら、次走に向けて調整していきます」



1番の敗因は京都の馬場にあるとは思います。ただ、岩田騎手のコメント気になりますね。
まぁ前走と前々走を見て何となくは思っていたのですが、セインツは長く良い脚は使えないタイプなのかもしれません。一瞬の脚を爆発させるけど長続きしないタイプ。そう考えると中山とか阪神の内回りがベスト・・・なのかなぁ?

残念ではありましたが、1000万特別を入着繰り返すと言うのは馬主孝行の代名詞みたいなものですから美味しいっちゃ美味しいんですよね。ただ前も書きましたがセインツには「ただの小銭ゲッター」では終わって欲しくないので次で何とか卒業したいところ。叩いて良化するタイプではないのが辛いところではありますが期待したいですね。脚の腫れが無事であることを祈ります。
posted by めてお at 23:12| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。