馬場に泣いたかなぁ? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年01月14日

馬場に泣いたかなぁ?

レッドセインツは本日の京都9Rに出走結果2着でした。


うーーーーーん。正直直線半ばまでで「勝った」と思いましたよ。だから焦点は3着争いだなぁとゴール前は3着争いばかりを見ていたら(アグネスは持っていたんです)差せてないんでやんの(涙)

まぁ先行有利の馬場セインツのあの手応えでも差し切れないところに、今の京都の芝の攻略のヒントが隠れているはずです。今日は力負けと言う訳では無く、トラックバイアスに負けた感じです。でもみな同じ条件ですから不平不満は言うまい。この教訓を明日の糧にしよう。

馬券もトリガミでしたし、ここで勝てなかったのは本当に残念。ただ、一口馬主的には1000万特別の2着を2回も続けてくれているのは物凄くありがたいお話で。もっともセインツには「ただの小銭ゲッター」にはなって欲しくないので次走かその次で何とか卒業してもらいましょう。

基本的に休養明けが1番能力発揮のタイプですので叩いて良くなるわけではありませんが、このクラスでは完全に力上位というポジションを今日周知されたと思いますので、角居先生が次にどのような手を打ってくるのかが楽しみでもあります。
posted by めてお at 22:28| Comment(2) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
SKさんと2人で勝ったといった途端。。
どんまいです。
Posted by なかれもん at 2012年01月15日 22:03
良い脚は長く続かないタイプかもしれません。
まぁ脚元次第で続戦のようなので次こそわ。
Posted by めてお at 2012年01月17日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。