引退・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年12月23日

引退・・・

レチャーダ


12/22  引退
「こちらへ到着してからウォーキングマシンで歩様の改善を待っていましたが、良化するどころか、右トモの筋肉がどんどん落ちてきてしまいました。場所が場所だけに詳しい検査を行うことが出来ないのですが、おそらく半腱半膜様筋がなんらかの原因によって徐々に委縮しているのだろうと思います。時間をかければ良くなると考えてはいましたが、今もまだ委縮が進んでいる状態ですし、体を元の状態へ戻してさらにトレーニングを開始するには相当な時間が必要と思います。ゲート試験にも合格して会員のみなさまはデビューを楽しみにしていたと思いますし、牧場としましてもこの血統ですから非常に楽しみにしていただけに、このような結果となり残念でなりません」(早来担当者)

右トモの歩様が改善されず、筋肉も落ちてきてしまいました。きちんとした原因がわかるのであれば良化までに必要な時間などもわかるのですが、今の状態では未勝利戦があるうちにデビューできる可能性が低いと言わざるを得ません。萩原清調教師と協議を行った結果、残念ではありますが競走馬としてのデビューを断念し22日に競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様には何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面をもちましてご案内いたします。



過去の更新を見て覚悟はしておりました。
会員の負担を考えれば早い決断をしてくれたクラブに感謝という気持ちもあります。
でも結局何も無いまま終わってしまった事が残念でなりません。

ディープに母父フレンチですから期待するなというのが嘘でして、正直めてお軍団キャロットの未来(継続するかしないか)を彼女に賭けていたくらいだったものですからねぇ。

でも本当に残念なのは、引退で「残念」とは思っても「悲しくない」という事。思い出が一切無く引退ってのは有る意味寂しいです。

問題は彼女は繁殖に上がれるんだろうか?
血統的には十分価置があるとは思いますが、原因不明で半腱半膜様筋が委縮してしまった馬の遺伝子を遺そうとは牧場は思わないよなぁ・・・
この記事へのコメント
愛馬の引退はヘコミますね。他の馬に頑張ってもらって盛り上げてもらいましょう。
Posted by ジャパニ at 2011年12月23日 21:38
期待していただけに物凄い凹んでます。
まぁ仕方ないですね。

他の馬が盛り上げきれないところが、めてお軍団の辛いところです・・・・
Posted by めてお at 2011年12月25日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。