出口が見えない 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年12月20日

出口が見えない

レチャーダ


12/20  NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「引き続きトモの回復を見ているところなのですが、正直に言うとあまり歩様に変化がないのは否めません。トモの筋肉も落ちている部分があるし、短期間の回復というよりは少し時間をかけなければいけないのかもしれません。改めて獣医師とも相談して診断を仰ぎながら今後の対応策を考えていきます。馬体重は441キロです」(早来担当者)


これは流石に無理だべ・・・・絶好調のキャロットディープ産駒ですが、私が出資するとこうなります(涙)
牧場も原因や今後の対策がイマイチつかめていない様子。出口が見えない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。