で、いつまで待てば 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年12月13日

で、いつまで待てば

レチャーダ


12/13  NF早来
ウォーキングマシン調整を行っています。「トモの回復を目指すために引き続きウォーキングマシンで様子を見ています。筋肉の傷みも理由のひとつだと思われますが、歩様からすると時間がかかりそうなのは否めません。今焦ってもいいことはありませんから、少し時間をかけつつ回復するのを促していけるようにしたいですね。定期的に獣医師にも見てもらいつつ取り組んでいきます」(早来担当者)


時間がかかるってどれぐらいなんでしょう?

1.来年のオークス、ダービーの週ぐらい
2.来年の夏競馬、北海道開催
3.スーパー未勝利
4.間に合わない


どちらにせよ牝馬である事を考えると予断を許しませんね。繁殖としての期待もあるでしょうし。
物凄い期待していた馬なので本当に辛いっす。早来の細心のケアで復活を祈るような気持ちでございます。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。