まぁ結果的には 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年11月25日

まぁ結果的には

レッドスピリッツ


11.11.25 

(社台ファーム)
マシン運動120分。馬体重491キロ。
担当スタッフ「マシン運動を開始しました。右前膝の違和感もなく、獣医師からの騎乗調教再開指示待ちです。馬はとても元気です」


このスピリッツの一連の流れですが、トレセンで「違和感」を感じて骨折等を未然に防げたのでしたら好プレー。一切問題なかったのに北海道まで送ってしまったのでしたらそれはただのボーンヘッドです。答えはどっちなのかは分からないのですが、結果的には最悪の状況にならなかった事は正直ホッとしています。

ただし、デセーオにも出資している立場から言わせてもらえれば、結果論だけで片付けられないくらいの「運気の無さ」「相性の悪さ」を庄野厩舎に感じてしまうんですよね。好プレーだったのかもしれないという事を認めた上でね。

この頓挫がどれくらいのロスになったのか? 2ヶ月くらいでしょうか?
スーパー未勝利突入になるとテンパった庄野厩舎の餌食なので何とか5月くらいまでには勝ち星挙げて欲しいなぁと思います。
posted by めてお at 19:26| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。