まぁ爺だし 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年11月24日

まぁ爺だし

ルージュアルダン


11/24  和田道厩舎
23日、24日は軽めの調整を行いました。「先週は久しぶりの競馬でしたし、馬場状態などを考えても負担がかからないか心配だったので、レース後の状態を慎重に見極めているところです。昨日までは運動のみにして今朝跨ってみたのですが、乗り手の感触としてはレース前とレース後で大きく変わった印象はないということでした。時間の経過とともに変化する可能性もゼロなので引き続き様子を見ますが、問題がなければこのまま調整を進めていくつもりです。距離は多少忙しいかもしれませんが、トモのことや走りを考えるとフラットなコースの方がいいのは間違いありませんので、次走は小倉開催を考えています。あまり詰めすぎると輸送もあって堪える可能性が高いので、今のところ早くても3〜4週目あたりを考えられればと思っているところです」(和田道師)


過去に中山で3着がある馬なので坂がダメだと思ったことが無いので、何故にローカルばかりに拘るのかをもし機会があるのなら和田先生に聞いて見たいと思ったことが何度かありますが、弱いトモに対する配慮だったわけだ。納得。

どっかの誰かさんと違って選択の理由をキチンと説明さえしてくれれば、それが自分の中のベストとは違っていたとしても、「まぁそう言う意図があるなら仕方ないか」と思える訳です。ずっと負け続ける同じ条件でも「この馬は○○がダメなのでこの条件を使います」と説明さえしてくれれば、出資者の気持ちも違うわけですよ、ね?分かりますよねS野さんw

理由があるならこの選択でもGoだと個人的には思います。正直小倉の1000では勝負にならないとは思いますがね。この先は調子のよい時に姿を見せてくれればオッケーですよ。7歳以上には年金的な手当てあればよいのに(あるわきゃねぇ〜w)
posted by めてお at 22:40| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。