まぁ仕方ないですね 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年11月13日

まぁ仕方ないですね

レチャーダ


11/12  NF天栄
「予定より時間がかかってしまいましたが、ようやくゲート試験に合格することができました。ただ、今回も課題を完全に克服したというより大目に見てもらったところもあるようです。地道に慣らしていくほかないでしょうが、とりあえず最初の課題をクリアできて良かったです。昨日の午後のチェックの際は特に脚元などに異常は見られませんでしたね。ただ、以前からお伝えさせていただいているように小柄で非力。精神的にも課題があります。競馬へ向かっていけるほどの力がつき切っていないのが現状です。いいものを持っていそうですから、それを発揮させるためには今のままでは苦しい。まずは基礎体力を養う必要があるので、いったん放牧に出します。こちらでキツい調教を経験した事で、一度楽をさせて立ち上げていくときにグンと良くなる可能性もありますから、長い目で見てあげてください」(萩原師)12日にNF天栄へリフレッシュ放牧に出ました。

11/11  萩原厩舎
11日にゲート試験を受け、無事に合格しました。「水曜日はもうひとつ上手く行かなかったので今朝ゲート試験に再チャレンジしました。結果からすると無事に合格をもらうことができましたよ。これまで出る際に跳ねそうになることはあったのですが、1日間を置いて準備をしっかりして臨んだところ大丈夫でした。今までも問題があるというほどのものではなかったので大きな心配は要らなかったのでしょうが、無事にクリアできて良かったです。このあとについては受かったばかりなので決まっていませんが、ゲートに思惑よりだいぶ時間がかかりました。調教師が不在にしているのもありますし、少し様子を見たうえでひと息入れるべきか否かを判断していくことになると思います」(稲垣助手)

11/9  萩原厩舎

9日はゲート練習中心のメニューを行いました。「引き続きゲート練習を行っていて跳ねる素振りがあるのでその点をケアしながら行っています。今日もゲートへ行ったのですが、1本目が跳ねそうな感じがあったので、2本目は少しごまかすというかカバーするような形で出そうとしたところダッシュが甘く、ハミの取りがしっかりとしていないということから、合格のジャッジはもらえませんでした。ちょっと手こずってしまっていて申し訳ありませんが、こればかりは慣らすほかありません。今のところクタっとまでは来ていませんし、脚元も変わりないので、疲れがドッと出てくる前に合格させてあげたいですね」(稲垣助手)


ゲート試験こそ合格しましたが、天栄に放牧に出てしまいました。まぁ仕方ないかな?
体力や精神的な幼さもありそうですので暫く時間がかかりそうな印象ですけど、無理に使って変な方向に向くぐらいならこの放牧は大事だと思いますのでね。

暮れの中山あたりでレースに使えると思っていただけに残念ではありますが、何とか来年の2月の東京開催ぐらいにはデビューして欲しいものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。