デビューは誰が乗るのだろう? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月29日

デビューは誰が乗るのだろう?

レッドグルーヴァー


11.09.29 

(角居厩舎)
曳き運動の調整。
助手「久々の追い切りでしたが、反動はなさそうですね。追い切りでは、まだ体を持て余していたようですが、予定レースまで多少の時間もありますし、体調も安定しているので、このまましっかり調整していきます。少しヤンチャな面はありますが、まだ若馬ですし、問題ない範囲ですよ。皆が言うように、背中が柔らかくて、良い物を持っていると思います」

11.09.28 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分後、川田騎手を背に、坂路にて併せの外で追い切る。
 川田J グルーヴァー     53.8−38.4−0.0 −12.7 強め
 助手  レインヴォークオーツ 53.2−38.1−24.9−12.7 終い仕掛け
川田騎手「フワッとした走りをしているように感じたが、まだ、体全体を使い切れていませんね。これからしっかり乗り込んでいけば、背中は柔らかいし、走りは良いので、動けるようになってきますよ」
角居調教師「レースまでまだ時間があるので、追い切りを重ねるだけの時間は十分あります。背中が柔らかいようなので、川田騎手が言うように、乗り込んでいけば動けるようになるはずですよ」


最近川田騎手角居厩舎の調教に乗ってますよね?
この馬はどちらかと言うと主戦の四位騎手よりもガンガン系の川田騎手に乗ってもらいたいなぁと。
同じ角居厩舎のレッド馬のバビロンが物凄い評価されている感じですが、何とか置いていかれないようにこの馬にも頑張ってもらいたいところです。
posted by めてお at 22:30| Comment(0) | レッドグルーヴァー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。