地方に転籍です 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月23日

地方に転籍です

レッドデセーオ


11.09.22 

(庄野厩舎)
曳き運動の調整。
「今後について話し合った結果、一旦地方に出して、中央復帰を目指すことになりました。私としても是非続けさせてもらいたかったので、このような形となって嬉しく思います。この後の予定ですが、明日、グリーンウッドに放牧の予定です。さすがにここまで使い詰めできたので、背と腰に多少の疲れを見せていますからね。牧場先でしっかり治療して、疲れを癒やしてやりたいと思います。地方の転厩先については、現在協議しています」

11.09.21 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「この馬を勝たせられなかったのは、本当に申し訳なく思っています。でも、この馬の成長は、まだまだこれからという思いもあります。今後のことは、これからよく考えて決めたいと思います。もちろん私の一存では決められないので、話し合いを進めているところです。いずれにしても、一旦はひと息入れてあげた方が良いので、数日中に放牧に出す予定です」本馬の今後については、現在協議中となっています。


ここで例の「おちゃらけ更新」をしたら逆に認めようと思っていたのですが、なんともツマラナイ更新で。ここでしおらしくするんだったら、今までもちゃんとやろーぜ。

前回も書いたように個人的には引退して繁殖入りが希望でしたが、地方転籍して現役続行との事。それはそれで良い事だとは思います。まだ見ぬ「押してないスイッチ」はあると思いますし、当然に出資者としてはデセーオの可能性を見たいですから。しかも地方は短距離ダートが圧倒的に多いので、そのスイッチが押される可能性は高いとさえ思います。

レベル的にも夢追人さんも仰っている通りデセーオは中央での稼いだ賞金が高いので、地方でも上のクラスに組み込まれますから、2勝をクリアしてくれば中央でも通じる可能性もありますし、勝ち上がってこれなければそのまま引退すれば良いのですからこの挑戦については支持したい。

ただ、仮に中央に復帰できたとしても再度庄野厩舎に預託というのはイヤだなぁ。調教師は「復帰したら当然私がやらせていただきます」的なコメントですが勘弁願いたい。何とか最後のチャンスを下さいと頭下げるならともかく「私がやるのが当たり前でしょ?」は常識的にあり得ないよ。

庄野調教師のところに入る馬だと知った上で出資したのだから、そこに触れるのはナンセンスという意見も理解できますが、個人的には中央の競走生活を庄野厩舎でとりあえずは終わったと判断いたします。よって、その先については色々選択肢を探るべきだと思います。「色々と声を掛けたけど庄野厩舎しか受け入れてくれませんでした」であれば仕方ないけどねw

ただ転入先云々についてはともかく最低限昔の再ファンドの様に地方行きと中央復帰のタイミングで出資者の意思表示(継続か否か)を反映させるシステムは必要だと思いますけどね。私の様に地方での走りを見て、中央で通じるとなれば継続したいし、無理だなぁと思えば仮に中央復帰条件を満たしたとしても辞退したいという出資者の方は少なからずいらっしゃると思いますし。規約ではそれすら許されない事となっておりますが、柔軟な対応ができる様に運営していくことはできないのかなぁ?
posted by めてお at 10:31| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。