弟に行くべきか 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月17日

弟に行くべきか

レッドマーベル


11.09.16 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、ダクと軽めのキャンター1200〜1800m、800m坂路1本(ハロン18秒、週2回15−15)。馬体重506キロ。
担当スタッフ「体調は安定しています。引き続き、コンスタントに乗って調整が行われています」


まぁ領家厩舎の戦力と数えられていない(と言うか今までの成績で戦力にしてくれと言う方が無謀)ので、しばらくは宇治田原ですね。今年の冬〜来年あたりで能力発揮を期待します。


今はぶっちゃけマーベルの事よりもマーベルの全弟の事が気になってます。
領家先生が定年に近いとは言え世界の角居厩舎に預託厩舎変更はプラス評点。無償返還条件がないとは言え姉1600万に対して弟3400万と言うところにもクラブの自信が感じられる。
今日カタログ届いてDVDも見ましたが良い馬だと思いました。でもカタログではよく見せるクリスエス産駒なんで3400万という高額な部類に入ると厳しい。

ただ、皆さんもそうだと思うのですが、出資馬の兄弟や出資馬の子供がすげぇ走った時にその馬に出資しているか否かって結構大きいと思うんです。私は先日エネアドで経験しましたが中々痺れます。レース中は物凄く応援するんですが、レース後にどん底に落ちるんですww

なんで今しばらく悩む事にします。姉貴がもう少し走ってれば問答無用なんだがなぁ・・・
posted by めてお at 16:04| Comment(2) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
分かります〜、その気持ち^^
エネアドも恐ろしい末脚を見せましたしね・・・。

僕も抽選当選するしないは別にして、アーデントの弟は応募しましたもん^^
これなら落選後、メチャメチャ走ったとしても自分に言い聞かせる事が出来ますから^^

マーベル弟、とりあえず応募する事をオススメします^^
Posted by スダホーク at 2011年09月19日 09:01
エネアドは逃がした魚としては巨大ジンベイザメかもしれませんww

戸田先生もブレイクの失敗を最大限エネアドに対して活かす感じですからねぇ。失敗しましたが募集の時はクラブがブレイクの金額をふっかけていると思ったんですよねぇ・・・・

マーベル弟は個人的には物凄い好きな馬なので多分申し込んでしまうと思います。後はお金の問題ですがそれが1番厳しいのですよ。
Posted by めてお at 2011年09月19日 09:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。