開いた口が・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月14日

開いた口が・・・

レッドデセーオ


11.09.14 

(庄野厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダク10分後、軽めに坂路一本。
 栗東坂路 助手 66.7−49.8−33.2−16.5 馬なり
庄野調教師「3日間開催でレースが月曜になるので、明日の追い切りを予定しています。今日はいつも通りのペースで追い切りに備えました。状態は変わりなく来ています。レースは小牧騎手に依頼しました」
助手「特に大きな変化はありませんが、体調は維持出来ています。今回がラスト、何とか決めてもらいたいです。そんな必要もないと思っていましたが、とうとう淀の近くにある、競馬の神様にお参りに行ってきましたよ。絵馬も書き、『デセーオが勝てますように!!』と書いて奉納してきました。本当に勝ってもらいたい、それだけです」





プロが「神頼みしました」ってお客に報告しちゃダメでしょww




なんだかなぁ? しかも最後の最後に依頼したのが小牧騎手かぁ・・・正直勝てる気がしませんが、せめて前走自分が乗ってデセーオを負かしたように積極的に乗って欲しいところですな。

馬が弱いからと言われても仕方ないが「人事を尽くして天命を待つ」姿勢が感じられないのが悔しい。きっと周りのスタッフはデセーオの勝利を信じて頑張ってくれているのだと思いますが、それが相手(客)に伝わらなければ、そして結果が出なければ彼らが勝負の世界に居る以上全く意味がないものだと個人的には思います。
posted by めてお at 23:00| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。