無事で何より 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月12日

無事で何より

マージービートは本日の阪神8Rに出走。結果惜しい6着でした。


9/11  西園厩舎
11日の阪神競馬では五分のスタートも行く気を見せずやや後方からの競馬になったが、3コーナー手前から位置を押し上げ、直線はよく伸びて6着。「スタート後、行く気を見せなかったのでコーナー手前まで出して行きました。ペースが落ち着いてからは自分でハミを取ってくれて、楽に位置を押し上げられました。最後は甘くなりましたが、伸びてくれそうな手ごたえもありましたし、集中して走れていたのもいいですね。以前より乗り手に従順になってきていますから、次は脚を溜めるなどいろいろ試してもいいかもしれません」(サカーイ)

前走は勝負どころでの不利もあって力を出せませんでしたが、今日は早めに動いてからも最後まで集中して走れており、内容の濃い競馬だったと言えます。間隔を詰めて使ってきてもむしろ調子は上がっているように見えますし、芝、ダート問わずにいい競馬ができているのもこの馬の魅力です。クラス慣れもしていますし、今後が楽しみになるレースでした。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


本当にねぇ・・・今日はじめてマージーに乗った騎手なら「次回は脚を溜める」と言う資格があると思いますよ。ですがサカーイは今日を含めて11戦マージーに乗っているのですよ。嫌ですがマージーの主戦騎手ですよ。過去のレースからスタートして全然前に進めないこと位わかりきっている事ですから今更何言ってやがるという話。本当に舐め腐った奴です。もっとも今日のレース自体はサカーイに問題なかったですけどね。

クラブ側の見解にも少し疑問が。西園流の間隔を詰めて使っている結果調子が上がっているような見解のようですが、マージーがこの劣悪な環境に置かれながらも愚直に頑張っているから上位に来れているのです。単純に使い詰めたから上昇している訳ではないと思いますがね。むしろもっと大事に計画的に使って行っても同じようにクラス慣れしてきてますから、上位に来れるようになると思いますが。

一口暦も重ね様々な経験から「転厩してくれ」とあまり言わなくなってきましたが、マージーについては可能なら決断して欲しいなぁ・・・西園厩舎なんて関西の名門厩舎にはマージーは役不足ですよ。だから頼みますよ〜

あと出資者としては慣れっこになっているのが本当に恐ろしいのですが無事に回ってきたのが何よりです。丈夫な馬だって無理をさせればいつか壊れます。今回だって慣れていますが普通ならあまりやらないローテーション。無事だからと高をくくってはいけないです。マージーの4肢が無事でありますように・・・
posted by めてお at 01:30| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マージー出資者って、酒井や調教師に文句言う事しか思いつかない病人が多いね。
Posted by ・・・ at 2011年09月13日 00:27
・・・さん

貴重なご意見ありがとうございます。
仰る通り10年弱一口やってますから、マージー出資はともかくもはや病人です。

また、ご興味がありましたら当ブログをよろしくお願いします。
Posted by めてお at 2011年09月13日 12:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。