いらんわそんな情報(怒) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月10日

いらんわそんな情報(怒)

レッドデセーオ


11.09.08 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「目立った反動はないし、元気もありますが、中一週でのレースを考えているので、明日ぐらいからの乗り出しでも良いでしょう。昨日の体つきは、レースを使ったばかりの感じでしたが、今日はもう戻っています。気持ちもリラックスしているし、次走に向けての調整を、徐々に始めても大丈夫でしょう」
助手「隣の馬の入れ替えがあり、前回は女の子だったので、先に運動に出されるとジェラシーを示していましたが、今回は男の子。彼の方に顔を向け、クビを伸ばして、思わせぶりな態度。彼の気持ちを弄んでいるよ。可哀想に。悪女ですよ(笑)

11.09.07 

(庄野厩舎)
曳き運動60分の調整。
助手「馬体や脚元に目立ったダメージは見られません。帰厩後に受けた獣医師のチェックでも異常はなかったし、レースの疲れも見せていないと診断されました。朝晩涼しくなってきて過ごしやすくなってきたのと、昨日も曳き運動だけだったので、今日は特に元気が良かったですよ。レースでは、走る度に期待を裏切り、本当に心苦しい限り。勝利を目前にしているだけに歯痒い気持ちで一杯です。今後も特別変わったことをするわけではありませんが、いつも通り気を引き締めて、次走に向けての調整を行っていきます」
庄野調教師「今のところ、レースの目立った疲れは見せていません。後は乗ってみての感じになりますね。今のところ、中一週(9月19日)で牝馬限定レース(ダ1800)があるので、そこを目標に調整を進めていきます」





悪女だなんだなんて情報はこんな切羽詰った時期にイラン(怒)




デセーオは芝からダートに変えて劇的に変わりました。ただし、ダートが合っているという事は分かりましたが、適距離についてはまだ不明。小倉開催は1700と1000しか無いのでチャレンジしようが無いのは理解できますが、最後の最後で1800のチョイスは無いわ〜

牝馬限定を優先させたのだと思いますが、善戦するも抜けることができない中距離では同じ様なレースが展開されてしまうと思います。なので次走も良くて2着じゃないですかね?
もちろん違う距離(個人的にはD1400が良かった)を使って大惨敗される可能性は高いと思いますよ。でも次走は2着以下は全く意味の無い着順な訳ですから「今までと同じ」ではダメなんです。突き抜ける可能性を追うしかないと思うのです。

なんだろこの調教師から感じる「現状維持、様子見」の空気感。言い方は悪いかもしれませんがサカーイの調教師版のような印象ですよホント。言葉では心苦しいだのなんだのって言いますが「方針は何一つ変えません」と言っているのですからね。調教も変えない、番組も変えないで「強いのが居なければ勝てるんぢゃ無いですか?」では報われない。

色々と試みる厩舎(角居さんとかコジシゲさんとか)は失敗は確かにある。でもその経験を糧に前に進んでいると感じられる事が出資者としても嬉しいわけですが、全く前進が感じられないというのは本当に辛い。

この調教師ともう1頭付き合わないといけないんだなぁ・・・・
posted by めてお at 12:09| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同じくもう1頭付き合わねばならないものです(涙)この分でいくと年明けデビューが濃厚なレッドスピリッツ、怪我もしてないのになんで???まあ庄野先生だからでしょうか・・・(怒り)。1800は長いと思っているのは自分だけではないでしょう、再ファンドみたいになるのか、引退なのか、勝ち上がるのか、能力はそこそこありそうなだけに残念の思いが・・・まだ1戦残ってますが白旗ムードです。
Posted by 夢追人 at 2011年09月11日 20:03
スピリッツは「まだ見ぬ能力」でこのノーテンキな無策な陣営を突破できるかもしれませんがねぇ。

根底に「60点以上取れば合格」ってのがありますね間違いなく。次走については0点のリスクを承知で100点取らないと行けない訳ですからそこは勝負しないと。今までも相手に恵まれていたと思いますが、次走こそ「最大限に相手に恵まれて」やっとでしょうね、残念ですけど。期待をもって迎えたかったです。

Posted by めてお at 2011年09月11日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。