はぁぁぁぁ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月05日

はぁぁぁぁ

マージービート


9/4  西園厩舎
4日の小倉競馬では道中後方を追走し、勝負どころ手前から捲り気味に上がっていくも、他馬と接触してバランスを崩してしまう不利が響き11着。

「これまでの競馬と変化を付けるために、早めに動いて行きました。スムーズに反応してくれましたし、いい手応えだったのですが、コーナーでトモ脚をぶつけられてしまい、ガクンと腰を落とす形になってしまいました。一瞬故障したかと思ったほどですし、結果を考えてもあの不利が大きく響いてしまいました。最後はそこから盛り返そうとしていましたから、スムーズな競馬が出来ていれば違ったと思います。今日の一戦は参考外と言えるレースでしたし、次こそはこの馬の走りを見せてほしいですね」(サカーイ騎手)

前走は着順ほどの差はありませんでしたし、芝を続けて使ってきたことでの前進を期待しましたが、勝負どころでトモ脚が他馬と接触してしまい、バランスを崩してしまいました。これまでの競馬と差を付けるためにも、積極的に動いていきましたが、不利でリズムが崩れて悔しい内容となってしまいました。今後はトレセンで状態を確認してから決めますが、態勢を立て直して巻き返しを図りたいところです。



4コーナーまでは良いレースでした。新味を出す意味で捲っていった騎乗は正直「おっ」と思ったのですが4コーナーでジ・エンド。
今回についてはジョッキーは特に悪くないと思います。が、その不利を受けるポジションに居てしまう間の悪さがサカーイですし、コメントにしても本心は違っても「不利を受けてしまい申し訳ございませんでした」の一言あれば「仕方ないなぁ」と個人的には思う訳です。そこらが毎度の事ながらイラっとするポイントですねぇ。

まぁ放牧になるかもしれませんが続戦の可能性もありそうですから次回の更新を楽しみにしたいと思います。坂の有るコースの芝1400〜マイルで末脚に賭けるレースが合っているような気がするんですけどねぇ。
posted by めてお at 21:46| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。