そうか札幌があったか 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年09月05日

そうか札幌があったか

スクエアナンバー


9/4  和田道厩舎
4日の新潟競馬では積極的な競馬で流れに乗り直線に向く。激しい叩き合いでいったんは先頭に立ったかに思われたが、勝ち馬に外から一気に差し切られてしまい2着。「競馬としては文句なしの内容。いつも勝ったと思ったところになにかにやられてしまいますね。ブリンカーの効果もあって、この距離でも前に行けましたし、直線でも3着馬を競り負かしたのに…。今日は相手が強すぎました。前回はローテーションも厳しい中での出走で馬も堪えていたのでしょう。その時と比較すると今日は馬の感じも良かったと思います。次がラストチャンスになると思いますがなんとか勝ち上がってほしいですね」(蛯名騎手)

「前回が2200mで前へ行くのに苦労していたので今回はもっと後ろからの競馬になると予想していたのですが、思いのほか前目で競馬ができましたね。ブリンカーを着用した効果があったのだと思います。あと少しのところで勝てるところまで来ているのでなんとかしてあげたいですね。中山の限定未勝利戦は2週目に芝の2000mの番組がありますが、正直なところ中1週で競馬へ行くのは難しいのではないかと思っています。レースを終えたばかりですからハッキリとは言えませんが、中2週で芝の2000m戦へ臨める札幌での出走を前向きに考えています」(和田道師)

あと少しのところで勝ち馬に一気に交されてしまい残念な結果となってしまいました。今後は札幌開催での出走をメインに考えていくことになりますが、普段から坂路で調整を行っている馬ですし、美浦で調整を行いながら馬の状態と照らし合わせて最終的に出走するレースを決定する予定です。


本当に勝たせてあげたい。
中間の更新を見ていたら惨敗まで覚悟してましたが、GCのパドック解説でも1番手で取り上げられていたようにシッカリ仕上げてくれたスクエア担当のスタッフの方の為にもこの馬での勝利を期待したい。
てっきり中1での中山しか無いと思っていたのですが札幌に2000mが組まれているとの事。これから長距離の輸送は相当に厳しいとは思いますし、洋芝は向かないかもしれませんがラストランですから祈るしかないですね。
posted by めてお at 21:08| Comment(0) | スクエアナンバー(引退馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。