調教師個人的ランキング 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年08月24日

調教師個人的ランキング

毎度の事ではありますが、盟友きりたさんのこのエントリを受けて今年もやります調教師ランキング。w
ちなみに昨年のランキングはコチラ
きりたさんからのエントリから大分時間が経ってしまいました(その間に素晴しい統計エントリが・・・)申し訳ございません・・・だって凄い時間かかるんだものw

という事で始めます。



SSSランク(別格 予算大幅オーバーでも馬に惚れ込んだ場合は出資確定)


角居厩舎(グランドミッション地方交流1勝、スタンニング0勝、レッドセインツ2勝、レッドグルーヴァー0勝)


Sランク(馬に惚れ込んだ場合は出資確定)

国枝厩舎(シャイニングヒル0勝)
久保田厩舎(出資馬なし)
小島茂之厩舎(出資馬なし)
上原博之厩舎(出資馬なし)
和田正道厩舎(ルージュアルダン2勝、スクエアナンバー0勝)

Aランク(予算オーバーの場合は成長過程を積極的に様子見、予算内なら前向き出資)

村山明厩舎(フェリスタス)
松田国厩舎(出資馬なし)
安田隆行厩舎(出資馬なし)
松永幹夫厩舎(ウインゼフィール転厩先)
石坂厩舎(アイテール0勝)
堀宣行厩舎(リアルアヴェニュー2勝、ファステストスター0勝)
領家政蔵厩舎(レッドマーベル1勝)


Bランク(馬、価格とも良ければ是非チャレンジ)

小崎厩舎(出資馬なし)
古賀厩舎(出資馬なし)
鹿戸厩舎(出資馬なし)
藤岡健一厩舎(出資馬なし)
山内厩舎(出資馬なし)
大久保龍厩舎(出資馬なし)
河内厩舎(出資馬なし)
戸田博文厩舎(ブレイクランアウト2勝)


Cランク(馬に相当惚れ込んだ場合に限って、3軍扱いスタートを覚悟しての出資)

橋口弘次郎厩舎(出資馬なし)
音無厩舎(サヴァラン0勝)
松田博資厩舎(出資馬なし)
池江泰寿厩舎(出資馬なし)


Dランク(馬に相当惚れ込んだ場合に限って悩みながら出資の可能性あり)


大久保洋吉厩舎(出資馬なし)
宗像厩舎(出資馬なし)
手塚厩舎(出資馬なし)
坂口正大厩舎(出資馬なし)
矢作芳人厩舎(出資馬なし)
斉藤誠厩舎(出資馬なし)
平田修厩舎(出資馬なし)


Eランク(上位厩舎ではないが、厩舎1軍を期待しての出資)

作田厩舎(オーロツェッキーノ0勝)
木原厩舎(ストゥレガーレ0勝)
牧厩舎(出資馬なし)
松山将厩舎(出資馬なし)


圏外(どんなに馬に惚れ込んでも、厩舎を見て萎える)

↓↓西園厩舎(マージービート1勝)
庄野厩舎(レッドデセーオ0勝、レッドスピリッツ0勝)
鈴木伸尋厩舎(サジターリオ1勝)
萩原清厩舎(レチャーダ0勝)
友道厩舎(出資馬なし)
勢司厩舎(出資馬なし)
二ノ宮厩舎(ウインハリアー0勝)
小島太厩舎(出資馬なし)
吉田直弘(グランドミッション転厩先)
森厩舎(ガーデンスタイル1勝)


ある意味別格

カズー(ウインゼフィール1勝、メテオグローリー3勝、レッドジョーカー2勝、レッドコースト0勝)


とまぁコンナ感じになりました。
昨年のランクを元に移動した調教師、現状維持の方もいますが、基本自分及び周りの方々の出資馬の扱い等で書かせていただいております。でも今年の2歳については「どんなに馬に惚れ込んでも、厩舎を見て萎える」と書いているハギーに出資してますし、別格カズー馬にも追加出資。なんだかなぁww



以下に短評を。
角居厩舎
1番好きな厩舎でありながら兎に角相性が悪かった角居厩舎ですが、レッドセインツで2勝。しかもクラシックロードに乗りかける事もできましたし非常に満足しています。無理使いをしなかった事で秋にも期待できますし、本当に満足。
ただ、角居先生の評価はレッドセインツのものでは無く、0勝で終わったスタンニングに対する仕事ぶりから不動のものになっているので、もし未デビューのレッドグルーヴァーが未勝利、未出走で終わったとしてもこの先生がSSSランクから落ちる事はあり得ませんね。
これからも一口を継続するのであれば積極的に出資したいところですが、皆さん知っているだけに殺人的な抽選及び高額出資を覚悟しないといけないところが辛いですなぁ。


Sランクは移動がありました。和田厩舎がランクインで村山厩舎がランクダウン。
和田厩舎は以前から評価が高かったのですが、スクエアナンバーで評価は上昇。彼女自身は未勝利で終わる可能性は相当に高いですが、その点を踏まえてもランクアップです。一口は突き詰めれば走らない馬に対するケアがどれだけかという点に尽きると思っています。走る馬はぶっちゃけどの厩舎でも走りますから。足掻いて足掻いて勝ち上がりの為にチャレンジを続ける陣営に当たると充実感があります。その点和田厩舎は合格。高額な馬で大舞台を目指すタイプはキツイと思いますが、数を使いつつ条件についてもチャレンジを行うその姿勢は素晴しいとも。
他の先生は現状維持。まぁ成績とイメージは今のところ一致している感がありますので、いつかは出資してみたい厩舎。上原厩舎とコジシゲ厩舎は特に。


Aランク

村山厩舎はSランクよりダウン。まぁ出資馬云々ではありませんが、周りの方の馬の扱いと成績を考えるとSランクには入れられないかなぁ?と。ただ、直接ダメージを受けたわけでは無いのでこの位置でとどめました。フェリスタスの経緯を見てもあんまり相性がよくない匂いがプンプンしますけどね。

Aランクには堀厩舎と領家厩舎がランクイン。前者はリアルインパクトの件で今年は大人気になりそうですが、個人的にはリアルアヴェニューを根気良く調整してくれて2つ目を勝ち上がらせてくれたところで評価アップ。重賞級を輩出してくれる所もプラスですのでSランク入りしても良さそうなものですが、レース数を使わないところが大幅なマイナス。もしファステストを勝ち上がらせて出世させてくれればSランクに届くかもしれませんけどね。一昔前のカズーとイメージが被りますが、満足度は堀先生の方が上に行くような気がします。まだカズーほどの爆発力は無さそうですが。

領家先生はこれはマーベルの扱いが全て。負けた事に対して素直に認めて反省のコメントを残す人は競馬界にはあまり見られませんから貴重な存在。もう直ぐ引退間近なのが惜しい・・・マーベルにもう一花咲かせて欲しい。


Bランク

Bランクには今更ながら戸田厩舎がランクインw
ブレイクの現役時代がどうも納得いかなかったのでアレだけ良い思いをさせていただきましたが昨年はCランク。ただ引退後の種牡馬への苦労とエネアドの更新を見るにつけ感じるブレイクへの愛ww Bランク下手すりゃAランクもと考えましたが、基本番組選択だとか、適正を計るといった一口愛好者にとって大事なファクターについては決して上手な人ではないのでココへ。とは言え数を使ってくれるタイプの先生ですので一口向きと言えば向いているとも思いますね。

他の調教師の先生は一度出資してみないと分からないですが、このクラスに出資するならSSS〜Aに出資したくなるため中々機会に恵まれませんねぇ・・・いつかタイミングが合えば。



Cランク

Cランクには誰もが御存知の名調教師が並んでおりますが、個人馬主偏重の厩舎なんですよねぇ。自分の馬がないがしろとは言わないまでもクラブ馬という事で1軍への壁が相当に高い。私は音無先生のサヴァランしか出資経験はありませんが、恐らく相当にストレスが溜ると思います。要はカズー予備軍ってヤツですね(まぁ予備軍とは言えカズーとは全く違うんですがw)このあたりの視点が馬券で競馬と接している時と一口との決定的な違いだと思います。
ただ、技術経験は優れている方々ですから、余程馬に気に入った馬なら突入も考えられますが・・・・

Dランクは去年Cランクカテゴリに居た調教師を分けてます。
大物調教師と分けたかったんですよね。ただ十分出資足る陣営だと思いますので、今後の成績いかんによってはBランク、Aランクに飛び込む可能性は十分あると思います。個人的に体感していないのでこの位置という事で。


Eランクは新進気鋭の調教師&歴は長いがパッとしないぞ系w
ただこの辺りの先生達はキャロあたりの馬はスタートから1軍扱いの可能性もありストレスはたまらないと思います。あとはスタッフの教育や経験を積んでドコまで跳ねるかという事になります。自分の馬がその跳ねる素材になった場合には相当楽しい一口生活が。安価な馬でと言うか安価な馬しか募集されないと思いますが、馬体、面白い血統の馬でチャレンジしてみたいところです。



圏外

あんまり触れたくないですが、実体験を元に2名の調教師が新たにランクイン。西園さんと庄野さんを比較すると 西園<<<<<<<庄野ではあるのですがねぇ。
庄野さんはまだ挽回するチャンス有りとは思ってますけどね。スピリッツをデセーオのように扱ったら許さんぞ・・・

この中でみなさんが意外なのは吉田厩舎でしょう。ゴルドブリッツやスーニなどダート上級馬を出してますし、キャロットの馬の扱いを見ても素晴しいと感じる事も。社台からの信頼を得たと考えられるのが自然です。今後伸びる人である事は間違いないでしょう。
ただ、古くからこのブログを御覧になっている方はお分かりの通り、過去の愛馬に対する扱い、言動が絶対に許せるものではないのでこの位置は永遠です。仮にキャロ馬で吉田厩舎からG1馬が出て、それに出資する機会があり、更にその馬を逃したとしても私は絶対に後悔しない自信があります。それくらい大嫌いです。


カズー

もうあまり書きたくないww
私の中央総勝利数18勝中6勝もあげてくれている人です、3分の1はカズーに勝たせてもらってます。ぶっちゃけ本当は相性が良いのかもしれません。でもダメなんですよねぇ。
ブログのネタ的には負けても勝っても色々と書けるので、その点を加味するとよもやのSランク・・・いかん、絶対そんなことないぞw

この厩舎の1番の厳しいところは、馬がどうこうという事よりも厩舎内の競走を勝ちきるだけの力が馬主(クラブ)にあるかどうかという事が何よりも大事。私は普段から「東サラ枠」なる都合の良いものは無いと思っていますが、少なくともキャロットと比較すると東サラは優先させているのかなぁと感じる事はあります。過去にサウス、ウインでカズー馬に出資してましたが、それらのクラブとは明らかに違いますね。

個人>>>>社台系一口>>東サラ>>>キャロ>>>その他クラブって感じでしょうか?

なので余程欲しい馬が居ない限りは出資はしませんが、大抵私の欲しい馬はカズー募集になるのが辛いところです。ジンジャーパンチもカズーだろうなぁ・・・


とまぁ与太話はこの辺で。
参考になるネタでは無いと思いますが、一口初心者の方には少しはお役に立つかなぁと思います。他の皆様のランクとかも聞かせていただきたいなぁと思います。どなたかバトン繋いでいただけませんか?









posted by めてお at 01:18| Comment(2) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
興味深く拝見しました。今年もありがとうございます。Sクラスの未出資厩舎で今年はご一緒できると良いですね!

ランク付けのロジックも違うので、中位は結構人それぞれですが、上位と下位は皆だいたい共通してくる結果になる、と踏んでいます。他の方のランク付けも広く見てみたいですね〜。広まれバトン!
Posted by きりた at 2011年08月25日 00:28
本当に人それぞれだと思います。未勝利に終わっても満足がある人も居れば、準オープンまで出世させてくれても不満が残る人も居る。これが醍醐味っちゃ醍醐味なんですけど余計なストレスを抱えるなら預託厩舎での選別は一つの方法でしょうねぇ。

バトン広がらないのかなぁ・・・ちょっと前に調教師ランキング今年は参加しますなんて仰っていた方がいらした気がするんですがねww
Posted by めてお at 2011年08月26日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。