この小牧騎手へのコダワリは何? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年06月24日

この小牧騎手へのコダワリは何?

レッドデセーオ


11.06.22 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、坂路下の角馬場でダク10分後、坂路にて単走で15−15。
 栗東坂路 助手 57.2−42.2−28.2−14.5 馬なり
庄野調教師「レース後も大きな疲れを見せるところもなく、むしろ体調面は良好。うっすらと銭型模様が浮き出て、張りといい艶といい好馬体をしています。息も体も出来ているので、今日は15−15の調整。元々心肺機能は高かったのですが、長丁場を使ったせいか、15−15ぐらいのペースでは息遣いも楽そうですね。リングバミに換えてみたところ、効果があるようで、自分から行く気を見せています。来週の追い切りではチークも付けて、効きの確認をしてみます。来週の牝馬限定のダート1800mを予定。騎手は小牧騎手にお願いしています」

11.06.23 

(庄野厩舎)
曳き運動60分の調整。
担当助手「曳き運動では、縦列の2番手を自分からハミを取り、集中して周回を重ねていました。馬体重は500キロあります。自分の飼い葉を完食した後、隣の馬の飼い葉を狙うくらい、食欲旺盛なんです。隣の馬は食が細いので、ゆっくり食べているのですが、デセーオはその姿をジーっと見つめて、威嚇もするほど。物足りないと、水桶で口をゆすいだりして紛らわしたりもしていますが、水が少しでも汚れると、新しい水に変えるまで口もつけません。なかなか手の焼けるお嬢さんですよ(苦笑)。でも、これだけ食べられるのだから、体調面も気持ちも良好なのでしょう。来週のレースに向け、着々と態勢を整えていますよ」


水桶のクダリとか2歳の入厩直後とかだったら微笑ましいのですが、未勝利終了が近づくこの時期には「イラっとする」理由以外の何者でもありませんw 可愛いのはいいから勝ち上がる為に必要な事をやって欲しい。レースでも我がままな所もあるようですが、普段甘やかしすぎなんぢゃないですかね?
まぁそうは言っても次走予定の牝馬限定のD1800というのは良い条件ではないかと。なのでとりあえず次のレースが終わるまでは「きっとダートの鬼なのさ」という姿勢で臨みたいと思いますw

ただなぁよりによって小牧かぁ・・・とりあえずこの騎手が私の愛馬に乗って「流石小牧!!!」というレースは皆無なので正直相性は悪い。ダートのレースは芝に比べれば期待できるのですが、うーんという感じ。小牧なら減量騎手で前に行かせた方が楽しみ多いと思うんですがねぇ。
posted by めてお at 23:15| Comment(4) | レッドマーベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小牧騎手が好きなんですかね。スピリッツも同じ扱いなんですかね。かなり不安です。
Posted by 夢追人 at 2011年06月26日 23:57
馬によって対応は違うかと思いますが、同じ馬主で同じくらいの価格帯であることを考えると同じ扱いになる可能性は高そうだなぁと(涙)

一縷の望みは下河辺産と社台産の違いがあるかどうか・・・普通に考えると無いでしょうけど。
Posted by めてお at 2011年06月28日 00:40
今日はクラブに電話したら・・・余計に腹が立ちました。ちなみにスピリッツは近々で移動みたいです。グリーンWか山元みたいです。来年も我々は悩まなければならないようです
Posted by 夢追人 at 2011年06月28日 22:18
基本金は出しても、口出すなが一口馬主ってヤツですからねぇ・・・仕方ない事ではあるのですが、工夫が見られないと感じるのはいただけないですよね。

スピリッツも調教師のポリシーから夏に下ろす事は無さそうですね。馬にあわせて使ってくれるのがクラブにとっても1番だとは思いますが。
Posted by めてお at 2011年06月29日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。