何とか無事に次走まで 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年06月24日

何とか無事に次走まで

レッドジョーカー


11.06.22 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路2本で追い切る。
 美浦坂路 53.9−39.2−25.8−12.9 馬なり
担当助手「今日は坂路の1本目に15−15を少し上回るくらいで乗り、体をしっかりほぐした後、2本目に2頭併せを先行して外で追い切りました。まだ使うまでには時間もあるし、レースを使ってから間もないので、追い掛けると時計も速くなってしまうので、この馬が誘導して相手が併せてくるような感じで追い切りました。まだ走っていてフットワークがバラバラになるようなところがありますが、これからしっかり乗り込んで行けば良くなって来ると思います」
藤沢調教師「今のところ7月10日の中山・彦星賞を予定しているので、今日の時計ならこの馬としてはちょうど良いと思います。使っている馬だし、この後もジックリ進めて行きます」

11.06.23 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北150m角馬場でダクを10分くらい乗る。
担当助手「昨日の稽古ではフットワークがバラバラで、今日は追い切った翌日なのでダクだけでしたが、追い切る前とは違って少しピリピリした感じが出て、全体的にシャキッとして来ましたよ。歩様もキビキビしていたので、これからひと追いごとに良くなって行くと思います。明日からは坂路で乗って行きますが、今日の感じなら問題ないと思います。飼葉もしっかり食べていますよ」


次のレースで勝ち負けはともかく、古馬の1000万条件の面々と良い勝負が出来れば相当楽しみになりますので期待したいです。次通用したら芝はしばらく封印でも構いませんのでw

あとはカズー特有の急に来るトラブルに合わない事を祈るだけです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。