堀厩舎 マンセー 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年05月26日

堀厩舎 マンセー

リアルアヴェニュー


「若干暑さによる影響が垣間見られましたが、レース当日はそれほど悪くない状態で臨めたのではないかと思っていたのですが、いいところが見られないレースとなってしまいました。内枠がキツイとは言え、あまりにも走らなかった。精神面の課題が大きいのでしょうが、レース後の様子を見ていると思ったより疲れていますので、前走後の疲労も関係しているのかもしれません。骨りゅうがあって中筋に影響の出やすいような脚元なのですが、今のところレースを使って悪いほうへ変わっている様子はありません。ただし、ムクミ気味で水っぽい状態ですから無理をするのは良くないですし、体調自体もやや下降してきているのかもしれません。レース直後はそれほど反動はないだろうと思っていたので函館参戦も検討していたのですが、今の状態からすると微妙なところです。予定どおり本日いったん北海道へ放牧に出しましたので1ヶ月ほどの期間での回復具合を見て可能なようならば当初の予定どおり函館へ向かう。厳しいようならば苦手な夏はパスして秋競馬に備える選択をしようと考えています」(堀師)25日にNF空港へリフレッシュ放牧に出ました。


堀厩舎のジャッジは素敵です。
出資前は放置系の調教師(と言う噂)を掲示板等で知り、敬遠していたのですが、個人的にはこの調教師好きです。ただ慎重過ぎるというのは否定しませんけどね。
使う数は絶対的に少ないですけど馬と正面から向き合っている感はありますので。今年もキャロに良い(&高い)馬が居るんでしょうねぇ・・・流石に3頭出資は多いかもw
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。