ふーん 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年05月20日

ふーん

レッドジョーカー


11.05.18 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、南Dコースをダクで1周。その後、坂路1本で追い切る。
 美浦坂路 53.3−38.9−25.2−12.3 馬なり
担当助手「ダクでしっかりほぐした後、坂路にて2頭併せを先行して外で追い切りました。先週末に入厩して来ましたが、今日の追い切りではうるさいところを見せず、テンの入りもスムーズで、最後までしっかり走っていましたよ。以前は力強さがなく、坂路でも終いはバテ気味なところがありましたが、今は最後まで楽に走っているので、芯が入ってしっかりして来ているのだと思います。入厩してから日も浅い分、体の張りは物足りない感じですが、これから乗り込んで行けばその点は問題ないと思います。今のところ順調です。6月12日の東京・ダート1600mを横山典騎手で予定しています

11.05.19 

(藤沢厩舎)
乗り運動後、北Cコースをダクで1週乗る。
担当助手「追い切った後なので、ダクで1周乗って調整しました。追い切った後も歩様はしっかりしていましたし、うるさいところもなかったので大丈夫ですよ。前走を使ってから少し疲れが出ていたようで、入厩して来てからも良い時に比べると少し物足りない感じですが、使うまでには十分に時間があるので、その点は心配ないと思います。明日は普通に坂路で乗って行く予定です。今のところ順調ですよ」


私のカズー歴からすると、このジョーカーの扱いに違和感を感じます。
基本巷で言われているようなカズー厩舎の「東サラ枠」とか「オーナー絡みで東サラ優先」といったことは無いと思っているんですが、そう考えざるをえない感じ。どうなんでしょう?

ま、使ってもらえるのはありがたいですし、次走がD1600と言うのも「常識的な」選択。うーんどうしたんだカズー、正直もう少し期待に応えてくれないとツマランぞw
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。