流石のスタートダッシュ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年04月30日

流石のスタートダッシュ

ルージュアルダンは本日の新潟12Rに出走結果7着でした。


30日の新潟競馬では好スタートを切り、前々から運ぶ。勝負どころから先頭の馬に迫ろうとするも追いづらくなるシーンが目立ち、修正しながら粘り込みを図ろうとするが7着。「スタートは良かったし、そのまま前々で押し切る競馬をしようと考えていたのですが、隣の馬を気にしてしまってずっと右に逃げていました。直線もモタれていて追うのが大変でしたよ。ブリンカーをしているように気持ちの面で繊細なところがあるのでしょう。逃げないような形をうまく作れれば違うはずです」(木幡騎手)

「久々の出走でしたが、牧場でしっかり調整してもらえましたし、トレセンに入ってからも通常より時間をかけさせてもらったことでまずまずの状態で送り出せました。ただ、レースでは繊細な面が出てしまいましたね。体は立派なのに気持ちの部分は敏感なんです。今日は久しぶりのレースにプラスして大外枠からのレースでした。ハナを切ってラチを頼っていくか、外に馬を置いた形を作ってレースができればこのようなことはないはずです。できるものならば次は内枠を引き当てたいですね。このあとはいったん放牧に出してメンタル面と疲れが溜まりやすいトモなどのケアを行います。新潟開催の延長が決まりダート戦も豊富に組まれていますので、馬のコンディションに問題がなければ、そのあたりを目標に帰厩させるつもりです」(和田道師)

震災の影響もありましたし、体質面の弱さから休養が思った以上に長引いてしまいましたが、じっくり調整してきたことでまずまずの状態で復帰の日を迎えることができたと思います。レースでは外に壁を作ることができず繊細な面が目立ってしまう形になりましたが、スムーズなレース運びができれば変わる可能性は十分にあるはずです。このあとは5月1日に和田牧場へリフレッシュ放牧に出し、2回新潟開催を目標に調整を進めていく予定です。


今日のレースについては個人的には大満足。
休養明けでしたがあのスタートダッシュがある限り、まだまだこのクラスで戦う事ができます。少し安心しました。
7着という事で優先が取れなかったのは残念ですけど、そもそも使い込めない馬なので問題なし。
それにしても叩き良化型で使い込めない馬ってw

posted by めてお at 22:49| Comment(2) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダイワフラッグの馬券買っていたので、ルージュアルダンのスピードには正直頭抱えました(笑)
いつぞやの中山でもフレンチノワールと競り合ってましたね〜。
Posted by どぅー at 2011年05月01日 09:10
私も買ってましたw

ナベヒロ1着、丸山2着、ルージュ3着馬券のみ持っていたので4コーナーはスゲェ熱かったですw
Posted by めてお at 2011年05月01日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。