中々な様子 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2011年04月29日

中々な様子

レチャーダ


レチャーダ4月.jpg


週3回は屋内周回コースでハロン20秒のキャンター2400mを乗り込み、週3回は屋内坂路コースでハロン16秒程度のキャンター1本の調教を行っています。毛ヅヤはピカピカで体調の良さを表しています。まだ仕草や顔つきにはあどけなさが残りますが、体は引き締まり競走馬らしい体型になってきました。



ディープ産駒は急かすとあまり良くないのでジックリ行きましょうってハギーは黙っててもジックリですかねw

順調なのは良い事だ。
この記事へのコメント
公式の所属馬一覧から続けて見て行くと、前に素晴らしい馬がいるのでどうしても見逃しちゃいますが、この馬自身はかなり良くなってきましたね。
馬体重も増加傾向のようなので今後が楽しみですよね。
ただハギーって牝馬のイメージが全然湧かない。。。
Posted by AITO at 2011年04月29日 20:32
関東のディープ牡馬良いですからねぇ。
この馬は盲点になってくれて良い感じです。

>ただハギーって牝馬のイメージが全然湧かない。。。

確かにハギーの数少ない走る馬は牡馬ばかりですねぇ。まぁ覚悟してますw
Posted by めてお at 2011年04月29日 22:06
この馬は良かったですよ。ノーザン早来の人の話では体重は軽いけど小さくは無い、皮膚が薄くて良い身体、父の良いところをしっかり持っていると、しかもバネがある。ノーザン早来の牝馬でもトップクラスだと楽しそうに言ってましたよ。ハギーは馬を見る目が確かなのと、牧場関係者の話を良く聞いて、社台との関係も良好みたいですよ、怪我が多いのは難しい馬を預かる事が多いからとの説も、思いっきり期待してます。
Posted by 夢追人 at 2011年04月30日 15:45
これは中々テンションが上がる情報です。んノーザン早来の牝馬のトップクラスって言われているという事を知っただけでこの馬に出資した甲斐があったってもんです。

>ハギーは馬を見る目が確かなのと、牧場関係者の話を良く聞いて社台との関係も良好みたいですよ
>怪我が多いのは難しい馬を預かる事が多いからとの説も

とりあえずレチャーダだけはシッカリやってもらえればそれでw
Posted by めてお at 2011年04月30日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。