環境の変化に弱いか・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年11月05日

環境の変化に弱いか・・・

レッドデセーオ


10.11.04 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、ウッドコースにてダク1周、キャンター1周後、ゲート練習。
庄野調教師「今日もウッドコースで、ダクとキャンターの調整。最後は少しペースを上げてみました。首を少し高くして、耳をピーンと前に向け、少しズルさを見せていたかな。少し嫌々な感じがあったね。今は随所に幼いところを見せ、のほほ〜んとして可愛らしいけど、そのうちに変わってきそうな気配はありますよ。ゲート練習は、昨日よりも出る気になっていました。今週は、馬場内のゲートで練習して、来週には、実際に試験で使用するゲートで練習させようと思っています。環境の変化に少し弱いところのある子だから、今後も焦らず、体調と相談しながら調整していきます」



トレセンに入ってからドンドン弱点が出てきます。気性に関係するところなのでちょっと不安ですね。
ただ調教師が「変わってきそうな気配がある」と仰っているので、そこを信じる事にします。
posted by めてお at 23:30| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まあ繊細な馬ほど環境の変化に敏感ですから。馬を怖がるとかじゃなければ、輸送も暫くは無いですし、早いところをやって動きに問題さえなければ気にしなくても・・・。と前向きに考えてます(笑い)。POGも熱いですね。上位に食い込むことを期待します。
Posted by 夢追人 at 2010年11月06日 17:37
まぁどんなに完璧なコメントをトレセンで聞いてもレースでサッパリなんてことも多いですから逆だって・・・w

POGはチームの皆様のセンスですね。私自身はダメダメですw
Posted by めてお at 2010年11月07日 18:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。