流石タキオン産駒・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年10月20日

流石タキオン産駒・・・

レッドデセーオ


10.10.20 

(庄野厩舎)
厩舎まわりで曳き運動後、500m角馬場でダクとハッキング調整。
庄野調教師「先週末、少し体温が高かったので、調教せずに様子を見みていましたが、今日は角馬場で軽く乗っています。飼い葉の方は、一度桶に顔を入れたら、完食するまで顔を上げないぐらいモリモリ食べるのだけど、やはり牝馬だから繊細さはあるね。環境の変化がストレスになるようだから、しばらくは、その日の状態と相談しながら進めていこうと思っているよ。慌てても仕方ないからね」


阪神が目標との事ですからこの程度の事はトラブルでも何でもありませんが、多少「弱さ」を感じますね。
そう考えますと、伊藤雄先生のDNAを継ぐ庄野先生はベストマッチかもしれません。慌てず急がず育てていただきたいところです。
posted by めてお at 21:02| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長い目で見ていきましょう。慎重派の先生に感謝します。ブレイクランアウトも楽しみにしております。好走すると良いですね。
Posted by 夢追人 at 2010年10月20日 22:36
デセーオは長い目でまったりと行きましょう。調教師が焦っていないのは本当に助かります。3歳夏でこの調子だと流石にまずいですがw

ブレイク応援してやってください。この馬が走ってくれるかどうかでテンションの上がり方ってヤツが変わってきますので・・・
Posted by めてお at 2010年10月20日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。