久々にブレイクのエントリを 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年09月30日

久々にブレイクのエントリを

ブレイクランアウト


9/30 戸田厩舎
30日は美浦坂路で15−14を行いました(62秒1−44秒4−29秒0−14秒0)。「段階を踏みながら徐々にステップアップしていかないと脚元を含めてガクッと来る恐れがあるので、一気に強い調教へ移行するのではなくじわりじわりと上げています。そのときの天候や馬場コンディションなどを考慮しながら調教を行っていて、ここ2週ほどでポリトラックと坂路で15−15から14−14くらいのところを数本乗りました。今週は坂路2本のメニューにして、2本目は14−14くらいの時計を出しています。この調子で乗り重ねていけば徐々に速いところへと移行していけるでしょうし、その先に競馬を考えることができると思います。富士ステークスあたりが候補のひとつではありますが、賞金なども考えなければいけませんので、レースはまわりの動向や今後の調整の進み具合を見ながら決めることになります」(戸田師)


まったく・・・春先は「4歳馬の賞金は夏で半分になるから効率が悪い」などと言っていたのにねぇ(苦笑)

富士Sで復帰と言うのは嬉しい反面、このレースに賞金不足で出れないのであれば今後のレース選択が辛くなりますね。マイル〜中距離のオープン馬にとって富士Sの時期は他にいっぱい候補のレースがありますから出走する可能性は高いと思うんですけどね。

と言いながらもブレイク現状は非常に不安です。体調が悪いのか怪我なのか分かりませんがこの数ヶ月の更新は「普通」ではありませんので。次を叩いて良化するなんてレベルでは無さそうですし。あくまでも個人的にはですが、次が最後の可能性すらあると思ってます。

posted by めてお at 21:05| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。