頼むから おっとりしないで 前進め 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年09月18日

頼むから おっとりしないで 前進め

レッドデセーオ


10.09.17 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、キャンター2400m(ハロン18秒)、800m坂路1本(ハロン18〜20秒)、ゲート練習。
担当スタッフ「先々週あたりから15−15を開始しても良かったのですが、まだ暑さが厳しかったですからね。ようやく朝晩過ごしやすくなってきたので、今週から本格的にペースアップを図れそうですよ。休み明けは多少うるさいところを見せますが、基本的はノンビリしています。併せ馬で登坂しても、自分だけ徐々にペースダウンしようとして、すぐに手を抜こうとします(笑)。でも、牝馬ですから、こちらでは、このぐらいで却って良いのかもしれません。トレセンでは嫌でもしっかりと乗り込まれ、気持ちも競走馬モードになっていきますからね。今は状態も安定しているので、入厩に向け、徐々にペースアップを図っていきます」



ぶっちゃけ嫌なワードが放り込まれました。

牛の可能性が・・・サヴァランの記憶がよぎりますが、おっとりしていて、手を抜こうとする馬が一生懸命走るのは中々難しいので、このままトレセンでも「競走馬モード」ってヤツにならないとしんどい事になりそうです。期待を裏切って欲しい。


posted by めてお at 10:10| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かにいやなコメントでしたね。いろいろ工夫してもらって前向きにレースに臨んでもらいたいですね。そろそろ入厩が見えてきましたかね。
Posted by 夢追人 at 2010年09月18日 11:26
前向きさの無い「走る馬」は居ませんからねぇ・・・陣営には何とか「競走馬」にしていただきましょう。

入厩も近い事でしょうし、楽しみが広がります。
Posted by めてお at 2010年09月18日 13:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。