試金石ですね 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年08月26日

試金石ですね

レッドセインツ


10.08.25 

(角居厩舎)
乗り運動で逍遥馬道を通り、坂路下角馬場でダク10分、その後、ウッドコースにて3頭併せで追い切る。
 栗東W 70.0−52.6−38.5−12.0 馬なり
角居調教師「今日はウッドコース3頭併せの真ん中で追い切りました。ゆっくりとしたペースから徐々にピッチを上げ、小気味の良いフットワークで追走。直線も終始楽な走りで、最後まで持ったままでした。ゴール後もさらに気を抜かせないようにして、もうひと伸びさせています。大型馬ではないので、太めの心配はいらない馬。むしろ、減らないよう留意しないとね。リフレッシュ放牧後でも、息の方も出来ているようだし、動きも時計も上々。良い雰囲気だね。来週の競馬に向けて順調です」



ブレイクランアウトがあんな状況ですので、彼にかかる期待は相当なものがあります。
ですが、まだただ新馬を勝っただけの馬ですから、次走が試金石。どんなレースが出来るかでこの先の未来が変わってきます。何とか馬券圏内に来てくれないものか?
posted by めてお at 15:49| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。