長い言い訳だこと・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年07月24日

長い言い訳だこと・・・

ブレイクランアウト


22日は美浦坂路でキャンター調整を行いました(71秒0−52秒1−34秒4−16秒9)。「徐々にピッチを上げていければと考えていましたが、今週に入って特に暑くなった影響もあって脚元がムクミ気味なので、無理せず昨日2本、今日1本のキャンター調教にとどめています。2本の調教を続けてしっかりと乗れるようになれば15−15、そのあとに追い切りと重ねていかなければいけませんので、今の状況を考えると関屋記念を使うには時間が少し足りないのが本音です。乗り込み不足でコンディションが整っていなければいい結果を出すことはできませんので、申し訳ありませんが目標をスライドすることになると思います。今後の状態次第になるので流動的ではありますが、今のところ新潟記念などを視野に入れて調整していければと考えています」(戸田師)「先週までは続けて2本登坂するメニューを行っていましたが、今週はかなり気温が上がり、体調を崩しがちな気候になっていて無理すると堪えそうなところがあります。それなので、水曜日に2本、今日は1本のメニューにとどめています。調教を進めている中で疲れを見せ、体調の浮き沈みがあるのが現状ですが、休養を挟んだ馬には特に見られることです。人間でも同じだと思うのですが、鍛えながら疲れと回復を繰り返していくことで体力がついていき、コンディションが上向いていくもので、今はその真っ只中という状況です。ただ使うだけというわけにはいかない馬ですし、無理をするとダメにしてしまう可能性が高くなります。お待たせして申し訳ありませんが、馬のコンディションを第一に考えながら取り組ませてください」(斎藤助手)


非常に長い言い訳が並んでいますが、奇しくも今週の更新でトライアンフマーチに屈腱炎の報が。ブレイクの現状は歯がゆくもあり、期待が高い分落胆しているのですが、無事に行っているだけ良しとしないといけないのかもしれません。

それにしてもあの泥んこダービー出走組は苦しんでいますねぇ。ダービー馬も苦しんでますしリーチザクラウンも骨折。3着のアントニオバローズはもうこの世に居ませんし、アプレザンレーヴも引退。NHKを勝ったジョーカプチーノも復帰できていません・・・ナカヤマフェスタを基準にしても能力が高い世代だと思いますので、みな復活してもらいたいものです。

新潟記念も良いですが、いっそのこと京王杯AHで良いのではないかと思ってます。このクソ暑い中美浦に居る事がマイナスにならなければ良いのですが。

posted by めてお at 23:26| Comment(2) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念な事ですが、何年かに一回「出てはいけなかったダービー」ってありますよね。

傍観の立場だからこんな事言えるんでしょうけど、目標は漠然と秋で良いと思います。
それにこれだけの馬だから手元で、じゃなくてこれだけの馬だから北海道で。

これ以上めておさんのストレスが溜まりませんように(。-人-。)

Posted by ドゥトラ at 2010年07月25日 12:57
確かに今から考えると出てはいけなかったダービーなんですけど、こればっかりはね。仕方ないと思いますよ。

今の関東の暑さが、その「漠然と秋」という目標すら危うくしている気がしてるんですよねぇ。
9月ぐらいに「夏バテ」放牧的なオチが無ければ良いのですが・・・次走が「中山金杯」とかにならない事を切に願います。
Posted by めてお at 2010年07月28日 09:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。