やっぱり駄目か il||li _| ̄|○ il||li 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年07月08日

やっぱり駄目か il||li _| ̄|○ il||li

ブレイクランアウト


8日は美浦坂路でキャンター調教を行いました(69秒2−50秒4−33秒2−16秒7)。「先週半ばは坂路2本のメニューを順調に乗れていたので、“これなら関屋記念に向けてピッチを上げていける。順調に行けば今週あたりから意識的に15−15の時計を出し、徐々に追い切りにシフトしていこう”と考えていました。しかし、今週になると調教を行った午後に、両前脚にムクミが見られるようになりました。腱などに異常があるわけではなく、暑さと続けて2本登る調教が少し堪えたようです。筋肉などの外見上の体力はついてきているのですが、まだ内蔵面を含めて中身が外身に追いついておらず、ややアンバランスな状態であるために疲れがムクミとして出ているようです。長期休み明けの馬にはよく見られることなので大きな心配は要らないのですが、バランスが整っていない状態で過度な負荷をかけると故障にもつながる可能性もありますので慌てないようにしなければいけません。今週は一日おきに2本登るメニューに切り替えていますので、様子を見て問題ないようならば再度続けて2本のメニューに戻すようにしていきます」(戸田師)



今年はあと約6ヶ月ありますが、果たして復帰できるんかいな。
ぶっちゃけ色々と言い訳が並んでいるだけで何も得られるものがありませぬ。トレセンに居る意味あるのかなぁ?
posted by めてお at 21:46| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。