お気に入り 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年07月02日

お気に入り

レッドデセーオ


レッドデセーオ6月.jpg


10.07.02 

(宇治田原優駿S)
マシン運動60分、軽めのキャンター1200〜1800m、軽めに坂路1本、ゲート練習。
担当スタッフ「疲れを溜めないよう気をつけてはいましたが、先週から少し疲れを見せ始めているので、先生と相談してペースを落として乗っています。慌てて入厩しなければならない理由もないので、急がせず、自然に体調が戻るのを待ちたいですね。先生も彼女のことが気がかりなんでしょうね、頻繁に状態を確認に来て、少しでも変調があれば、メニューをこうした方が良い、ああした方がいいと厳しくチェックされますよ(笑)。今はしばらくゆっくり乗るようとの指示。馬の体調に合わせて進めていきます。気性は相変わらずおっとりさんですが、乗ると背中の使い方が良く、走りもしっかりしているので、これからが楽しみです」


調教師に気に入られているのは大きいですね。
角居厩舎を初めとする一流厩舎から大舞台を目指す妄想も一口の醍醐味の一つですが、中流厩舎の戦力として見て貰えるというのも醍醐味です。勿論そこでクラシックを目指すような活躍が出来ると言うのが最高なのですが。
その点では現在のデセーオはまだ分かりませんが調教師の期待度では上位に居そうです。タキオン牝馬だから当たり前といえば当たり前ですが若手の調教師の「ターニングポイント」たる馬になってくれれば良いなぁと思います。疲れを見せるというところは心配ですがやってくれると信じていますよ。

ただ、写真はイマイチかなぁ? 個人的には前が不安。
posted by めてお at 21:48| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。