凄いショック  目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年05月24日

凄いショック 

とてもショッキングなニュース


ラッシャー木村さん、腎不全による誤嚥性肺炎で死去


プロレスリングノアの公式サイトにも関連記事が


残念です。
国際プロレスではエースとしての存在。その後所謂メインイベンターにはなれませんでしたが、そのキャラクターから全日本プロレスで無くてはならない存在でした。永源遥や百田光雄との試合は本当に楽しかった。





間違いなく「間」の使い方はレッドカーペット芸人より上ですね。
ご冥福をお祈りいたします。

posted by めてお at 23:17| Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
返す返すも残念です。
笑いをプロレスに(無意識に)取り入れた先駆者ですからね。
Posted by ボーノ at 2010年05月26日 00:58
残念ですねぇ。

「明るく楽しく激しいプロレス」の「明るく楽しく」を担っていた存在。

全日も四天王や鶴田絡みの試合だけだとキツかったですから。ラッシャー達で暖めて三沢達の頂上の試合を見せる。いいバランスだったなぁ・・・
Posted by めてお at 2010年05月26日 10:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。