ほれ見た事か 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年05月23日

ほれ見た事か

マージービート

マージービートは京都1R未勝利戦に出走。結果9着でした。


23日の京都競馬では積極的に押して中団からレースを進めたが、直線半ばで脚いろが一杯になり9着。「自分から出ていかない馬だとは聞いていたのですが、泥んこの馬場ですし、ある程度出していきました。うまく出せましたが、前半に前へついて行こうとした分、最後は甘くなってしまった感じです。乗り味がとても良く走る馬だと思いますが、今日はこういう馬場が堪えました」(小牧騎手)

「不良馬場で時計が速かったのは厳しかったですし、先週使う予定だったけどじんましんが出てしまって順調さを欠いたことも微妙に影響したと思います。どうしても最後が甘くなるので、次は距離を短くすることも検討してみます」(西園師)

水が浮くような悪い馬場で、この馬らしい競馬ができませんでしたが、敗因ははっきりしており、これが本来の力ではありません。条件を見直すことも検討しながら、馬体に異常がないようならこのまま在厩のまま調整する予定です。


この結果を見て「やっぱりな、こんなもんだろ」と思いましたが想像していた以上に負けました。突っ込みどころが満載の更新ですねぇ。小牧騎手の騎乗は問題なかったと思います。馬場を考えて出していきましたがやっぱり前半遅いですよね。他の馬が馬なりでマージーの横を走り抜けている姿は悲しくもありましたw

それよりも許せんのが西園のこのコメント

「先週使う予定だったけどじんましんが出てしまって順調さを欠いたことも微妙に影響したと思います」

だそうです。もう期待していないので良いのですが、こういうコメントを目にするとガッカリしますね。レース前は「大きな影響は無い」と言い、惨敗したら言い訳の材料ですから・・・何かカズーっぽいなw

まぁ正直もう勝ち上がりはキツイと思ってますのでね。調教師がこの姿勢のまま、レースの数だけ無駄に使っても勝ちきるのは相当難しいでしょう。不良馬場を言い訳にしているうちは勝ちあがれませんて。
posted by めてお at 22:46| Comment(2) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
重下手とはいえ情けない結果でしたね・・・。最後は画面にも映りませんでしたし。
それにしても、疲労が蓄積しているせいなのか、最近のマージーからは走る(走りそうな)オーラが全く感じられません。
次は条件を変えると言ってますが、今さら何をやってもドツボに嵌っていくようにしか思えないのは私だけでしょうか・・・。
いよいよヤバくなりそうですΣ(・ε・;)
Posted by くろすけ at 2010年05月23日 23:28
重馬場だけが理由ではないのは明らかですから、この辺の言い訳は正直うっとおしいですね。

>疲労が蓄積しているせいなのか、最近のマージーからは走る(走りそうな)オーラが全く感じられません

正直もう枯れた感じですよね。競走馬は消耗品と思っているので2歳であれだけのレース数を使っていれば反動は少なからずあると思いますので、それが今なのかなと。
素人考えでは条件を変えるなら一休みしてラストの北海道に賭けてもらいたいところですが・・・
Posted by めてお at 2010年05月24日 00:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。