8着か・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年05月22日

8着か・・・

サヴァラン


22日の新潟競馬では8着。「スタート後の走りが少しぎこちなくて、テンに置かれてしまいました。手先がまだ重いのと、硬い馬場の芝スタートだったことも影響したのかもしれません。調教の感じから走ろうとする気持ちは感じられるので、経験を積んでいけば変わってくるでしょう」(北村友騎手)



勝ち馬は強かったですね。

でもこの結果は厳しいです。ダートの短距離に一縷の望みを託していただけにガッカリ。まぁ仕方ないですね。

音無厩舎がどのような判断をするのでしょうか?
8月ぐらいまでは見捨てないで欲しいところですが・・・キャロでノーザンファーム産以外を狙ってはダメですね。今年の戒めにしましょう。でもまだ諦めてはないですよ〜

追記
クラブ更新

22日の新潟競馬では五分のスタートを切るが、その後に勢いがつかず中団の後ろからになる。直線はじりじりと脚を使うが8着まで。「スタート後の走りが少しぎこちなくて、テンに置かれてしまいました。手先がまだ重いのと、硬い馬場の芝スタートだったことも影響したのかもしれません。調教の感じから走ろうとする気持ちは感じられるのですが、まだ気持ちに体がついていけていない感じです。ダートに入ってからの走りは良かったので、ダートの1200m、1400mくらいの条件がいいと思います。経験を積んでいけば変わってくるでしょう」(北村友騎手)

入念に乗り込んできたことでマイナス4キロと体は絞れていましたし、まずまずの状態でレースに臨むことができました。ダートの短距離に条件を替えて変わり身を期待しましたが、スタート後にややモタついてしまい、流れに乗り切れませんでした。経験を積んでいくことでより動けるようになれば巻き返してくれるはずです。このまま使っていきたいところですが、来週から2場開催になり、出走しにくい状況になることが予想されます。レース後の馬の状態と出馬状況をよく見た上で、今後の予定を決めていきます。


北村騎手は「経験を積んでいけば変わってくる」って、どのように変わる手応えを掴んでくれたのかな? 私には「経験を積めば変わってきますよ」という言葉は根拠の無い慰めにしか聞こえないのだがまぁコメントを求められる北村騎手の立場になったら仕方ないですねw

3場開催までに何とかGWで調整して貰いましょう。サヴァランに残された機会はあと1〜2回と思いますがそれまでに何とか・・・
posted by めてお at 18:55| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。