ここで変わり身が無いと 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年05月07日

ここで変わり身が無いと

サヴァラン


6日は栗東坂路で追い切りました(52秒9−38秒3−25秒5−12秒9)。「今週の追い切りでどれだけ動けるか注目していましたが、単走ながら最後までしっかりとした脚どりで、時計も上々です。まだ目一杯にはやっていないのにこれだけのタイムが出るのですから、状態はいいと判断できます。来週にでも使えそうな仕上がりですが、まだ本数が足りないのは間違いないでしょうから、万全を期してもう1週先のレースを目指すことにします。前走は芝で今ひとつピリッとしませんでしたし、さばきが硬い馬なので、ダートで距離を短縮してみるつもりです」(音無師)22日の京都競馬(3歳未勝利・ダ1400m)もしくは新潟競馬(3歳未勝利・ダ1200m)、23日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1200m)のいずれかに出走を予定しています。



流石トップステーブル音無という感じの更新です。

阪神D1800→京都D1800→芝1400→京都D1400or新潟D1200

この番組選択にはハッキリとした意思が感じられますし、使えると思っても万全を期すために1週延ばすという選択もマージーの更新を見て少しイラッとしている私には神の声にも聞こえるw 課題を一つ一つクリアしている姿勢は結果云々はともかく非常に好印象です。

後は肝心のサヴァランです。調教も良くなってきていますので勿論期待したい。ただ前走のレースからペースについていけるかは大いに不安。ダートの短距離前に行く脚が無ければシンドイですからねぇ。本当は息を入れる事を覚えて、東京D2100ぐらいの追走が楽な距離を使うのが1番なんでしょうがねぇ・・・
posted by めてお at 07:15| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。