ジックリやるしか無い訳で 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年05月07日

ジックリやるしか無い訳で

ブレイクランアウト


6日は軽めの調整を行いました。「先週はプールでの調整を行っていましたが、それを終えて今は厩舎周りを中心に乗り運動をじっくりと行っています。うるさいところがあって急にカッとスイッチが入るような気性の持ち主なので、今は馬が少ない時間帯を見計らってゆっくり動かすようにしています。飛節は、腫れが出た当初は結構目立っていたのですが、今ではだいぶ落ち着いています。しかし、良くなってきているからと言って一気に進めて再度腫れが目立ってくるようになった場合、いろいろな部分に悪影響が出てしまいます。楽しみにされているところ申し訳ありませんが、期待が大きい馬ですし、もっと活躍してもらわなければいけない馬なので、今は辛抱強く馬と接して、いい状態で復帰できるよう地道に取り組んでいきたいと思っています」(戸田師)



ここで焦って馬を壊されたらかなわないです。
恐らく先日のキャロのパーティーで相当ブレイクについての意見が出た事が予測されますが、焦っても仕方ないですからね。関屋とは言わず新潟記念辺りの復帰に延びたとしても、馬優先と言うことであれば私は支持したい。勿論関屋での復帰を何より心待ちにはしてますが。

今年の秋は目標である天皇賞・マイルCSに出走する事が出来るように戸田厩舎には頑張ってもらいたいところです。
posted by めてお at 06:48| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。