待ちわびました 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年04月22日

待ちわびました

ブレイクランアウト


22日に美浦トレセンへ帰厩しました。「飛節にできた軟腫が出た当初より少し落ち着いてきたので、今週帰厩することにしました。ただし、まだ完全に症状がなくなったわけではありませんし、飛節自体に問題がなくても、後肢をかばうことで他の部分に負担がかかってくる可能性もないとは言えません。トレセンに入ったからといって一気に進めるのではなく、じっくりと動かしながら状態を上げていきたいと考えています」(戸田師)



漸く復帰ですが、GWや宇治田原と言ったところでは無く、本当に放牧していたという感じですので、ここから乗り込んでいくことになります。
個人的にはエプソムには間に合わないと思っています。狙いは新潟の

関屋記念→新潟記念

が本線かと。ここで賞金の加算が出来るかどうかが彼の秋を決めることになります。何とかなりませんかね?
posted by めてお at 23:30| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。