辛い・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年04月10日

辛い・・・

サヴァラン


10/4/7
音無厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「調教ではいい動きをしているのですが、まだ芯ができていないのか、なかなか調教の良さがレースにつながってくれません。さばきに硬さが残るので、現状はダートのほうがいいのかもしれませんね。少し間隔をあけないと出走が難しいので一度放牧に出しますが、グリーンウッドでも緩めずに乗り込んでもらって、短期で帰厩させるつもりです」(音無師)10日にグリーンウッドへ放牧に出る予定です。



「芯が出来ていない」「パンとしてくれば」といったキーワードは私の中では未勝利で終わる馬に使われるワードという認識です。

JRAに古馬未勝利戦という番組が組まれているならともかく未勝利戦は3歳の9月に終了するわけですから、この時期にこの手のワードが出てきてしまう馬は間に合わないんです。
残されたレースは多くてあと4戦。優先出走権という制度がありますので、掲示板に載った事が無いサヴァランにとっては下手すれば残り2戦ぐらいを覚悟しないといけないと思います。精神的なものなのかは分かりませんが我々は音無先生が言う「調教の良さがレースにつながる」事を祈るのみ。次のレースで劇的に変わってくれないかなぁ?
posted by めてお at 09:03| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。