本当に平気なの? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年03月31日

本当に平気なの?

ブレイクランアウト


軽めの調整を行っています。「飛節の状態は平行線で、悪くなっている様子はありません。心配されている方もいらっしゃるかと思いますが、乗り進めていく段階で飛節軟腫が出ることはよくあることなので、症状が大きくならないようにしっかりケアしていけば問題ありません。オープン馬ですし、これからもっと活躍してもらわないと困る馬なので大事を取っていますが、今後も慎重に様子を見ながら運動を行って、徐々に帰厩の段取りを組んでいければと思っています」(戸田師)



本当に平気?
何か今年1年棒に振る予感がして仕方ないです。

>心配されている方もいらっしゃるかと思いますが

そんなの当たり前だろう。


情報が少ないのだから心配するに決まっている。そもそも大きな怪我をしたわけでもないのに放牧。しかもその放牧先で乗り込めていない状況から「何かあるんぢゃね?」とさえ思っているのだから・・・あくまでも過去の他クラブでの経験なのでキャロットに当てはめて良い物か迷いますが、私の経験則では、言われているようなスケジュールでの復帰は無理です。入厩直前に不安なところが出て放牧もしくは帰厩して調教して痛いところが出て再放牧。このオチだけは勘弁願いたい。

まぁ私が心配しすぎなだけだとは思います。ただ、出資者の皆様はこの馬には物凄い期待しているはずなのです。ここで夢が潰える事だけは無いように祈るのみです。
posted by めてお at 18:38| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。