その選択肢はアリでしょう 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2010年03月20日

その選択肢はアリでしょう

サヴァラン


18日は栗東坂路で追い切りました(55秒3−41秒1−27秒1−13秒7)。「グリーンウッドでは15−15までしかやっていませんが、もともと間隔をあけるための放牧でしたし、馬体は緩んでいません。今朝は目一杯の追い切りではありませんが、動きはまずまずでしたね。坂路で時計が出るタイプなので少し距離を短縮してみたいと思っていますが、相手関係を考えて地方交流戦を視野に入れるつもりです。入るかどうか分かりませんが、選ばれたときのことを考えて日曜にしっかり時計を出す予定です」(音無師)今のところ30日の園田競馬(書写山特別・ダ1400m)に登録する予定です



ずっとダートの1800で結果が出なかったサヴァランですが、距離短縮&地方交流のカードを音無先生は切ってきました。流石と思います。

まずダートの舞台で距離短縮をかけることで、前走の敗因が距離なのかがハッキリします。交流戦はレベルが落ちますのでココでの結果を踏まえて「ダートがダメ」と結論を出してから芝のレースに挑んでも遅くは無いでしょう。
ダートがダメでも距離はオッケーという判断が出来れば、今後は芝の短距離に絞れば良いのですからね。そこでもダメなら諦めがつくw

なので今回なんとか選ばれて欲しいなと思います。もちろん勝ってくれて「芝でもダートでもこれくらいの距離ですね」という結果が一番なんですけどw
posted by めてお at 18:19| Comment(0) | サヴァラン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。