後は応援するのみ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年10月02日

後は応援するのみ

ブレイクランアウト


9月30日は軽めの調教を行い、1日は美浦南Dコースで追い切りました(59秒9−44秒1−14秒5)。「今週から少しずつ動かし出しました。そうは言っても、今週はこれから上げていくための慣らしのようなもので、南馬場の一番外にあるダートコースを15−15くらいで回ってくる内容でした。状態は変わらず良く、特に気になる面はありません。来週あたりからピッチを上げて、状態を見ながら併せ馬での調教を消化していく予定です。馬の雰囲気次第ですが、当該週の追い切りは輸送も控えていますので、単走で整える調教にしようと考えています」(戸田師)10月25日の京都競馬(菊花賞・芝3000m)に藤田騎手で出走を予定しています。



神戸新聞杯の結果から、今年は乱菊の様相ですので、3歳のオープン馬を抱えている陣営にとってはチャンスである事は間違いない。
古馬の2000mのG3で良い勝負をしたブレイクにもチャンスはあるでしょう。
後はブレイク自身に長距離の適性があるかどうか。個人的には1400〜2200ぐらいの馬(きりたさんの指摘で修正w)だと思っていますが、万が一適性があるようであれば・・・
posted by めてお at 00:11| Comment(0) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。