調教師が匙を投げたか? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年09月17日

調教師が匙を投げたか?

オーロツェッキーノ


16日は栗東CWコースで追い切りました。「16日朝はCWコースでしっかりやりました。動き自体は変わらずいいのですが、少し苦しがっているところは見受けられます。馬体に異常はないので、前向きに走れるよう体調面のケアをしっかりしながらレースに臨みたいと思います。来週まで待つと頭数が多くなるかもしれないので、今週の競馬を予定しています。芝の出走が難しそうなのでダートになりそうなのですが、距離を短くすることで本来の行きっぷりの良さを活かせればと思います」(月橋助手)今のところ21日の新潟競馬(3歳未勝利・ダ1200m)を中心に検討しています。



この陣営は分かっているのだろうか?

スーパー未勝利はたった1回のチャンスしかないのですから、最大限能力が発揮できるであろう番組をチョイスするのが必須です。

負けても次があるのであれば、出走しやすい番組をチョイスするという選択肢はあります。でも次が無い状況では出走のし易さを優先させてはいけないと思うのですよ。もちろん陣営の言うように来週以降だと出走すら難しくなってそもそものチャンスが無くなるのかもしれませんが、交流戦の結果を見れば、前走はブービー。それを200m短くなったからといって劇的に変わるとは思えない。

芝で短距離にする事で一縷の望みを賭けていた者としては今回の選択は無いなぁと思います。もちろん出走する以上勝つ確率は0ではないですが、限りなく0に近い事は出資者は痛いほどわかっていると思います。

前走でほぼ諦めていましたが、今日の更新に止めを刺された感じ。ダート戦除外されないかなぁ・・・
posted by めてお at 00:07| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とうとうラストチャンスですね。

前走地方のダートで惨敗したんだから芝を使って
ほしかったですね。

もう決まったことは仕方無いので、荻野騎手には
スタートから思い切って騎乗してもらいたです。
Posted by 西前頭八枚目 at 2009年09月20日 17:42
ラストチャンスですねぇ。

芝を使って欲しかったのは本音ですが、もう決まってしまったものは仕方ないですね。

もう後が無いので、勝つか惨敗かという思い切った騎乗を荻野騎手には期待したい。頑張ってもらいましょう。
Posted by めてお at 2009年09月20日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。