もう1回チャンスをもらえるようです 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年09月12日

もう1回チャンスをもらえるようです

オーロツェッキーノ


「スタートして左右から挟まれたのが痛かったですね。レース経験も少なく、まだ競馬に行ってうまく体を使えていないところもありますし、ダートが合わないというよりも、そのあたりが影響したように感じます。このあとは、限定未勝利の芝短距離を中心に使えそうな番組を探して、来週か再来週に使っていきたいと思います」(作田師)



レベルが低い地方交流で勝負にならなかったオーロですが、最後の最後の悪足掻きを陣営がしてくれるようです。ありがたい話です。

あとは運よくレベルが低いレースに潜り込めるかどうかですが、新潟2400mのレースが成立しなかったりとスーパー未勝利は各陣営の苦悩が表れてますねぇ。
何とか最後のチャンスを活かして欲しいですが・・・
posted by めてお at 00:24| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。