さぁ待ちに待った復帰戦です 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年09月09日

さぁ待ちに待った復帰戦です

ブレイクランアウト


9日は美浦南Pコースで追い切りました(68秒8−53秒3−38秒6−12秒2)。「今週から関東の本場が中山開催に戻るのでポリトラックも右回りになっています。それなので、今週もポリトラックで実戦を意識した追い切りを行いました。先週の1週前追い切りでしっかり負荷をかけましたから、今週は整える程度で十分と思っていました。時計もまずまずですし、動きは良かったです。重心が下がって大人びたフットワークで走ることができています。体も伸びが出てきて、ひと夏越してまた成長してくれたと思いますから、春とは違うブレイクになってくれていると思います。体は今週の時点で460キロです。春と比べれば数字上だけでも10キロ近くの成長分があります。今回は初めての関西圏への遠征になりますから、その点をいかにスムーズにこなしてくれるかでしょう。問題ないとは思っていますが、キャリアの浅い馬でもあるので、そこが今回のポイントとなると思います。ここでの内容によって今後のレース選択も変わってくるでしょう。週末が楽しみです」(戸田師)12日の阪神競馬(朝日チャレンジC・芝2000m)に藤田騎手で出走を予定しています。



オーロ惨敗で意気消沈のめておですが、今週はついにエースの登場ですから気を取り直して行きましょうw


さて、今回の注目点は


成長が感じられる馬体で出てくるのか?



この1点ですね。
NHKもダービーも現地観戦しましたが、周りと比べてひ弱に映ったのは事実。単純に馬体重が増えているかどうかも大事ですが、全体的に成長していると感じさせる姿で出てきて欲しいなぁと。ここで変わらずですとブレイク超早熟説の方々を喜ばせてしまいますので、何とか踏ん張ってもらいたい(ってもう答えでてしまうのですがw)

まだ相手関係が決まっているわけではないですが、補欠になっている皐月賞馬のキャプテントゥーレの存在が気になりますね。最初はそのまま除外の方向でお願いしたいと思っていましたが、鞍上が男藤田である事を考えるとキャプテン徹底マークの方がレースはし易いのかなぁとも。

鞍上については藤田騎手なのは個人的にはノープロブレムなのですが、過去のレース振りからは差しタイプの馬ですので、逃げ先行の藤田騎手とはあまり手が合うとは思えないんですよねぇ・・・個人的には岩田騎手に一番乗ってもらいたいところですが、まぁそれは過去の事件からありえませんのでw 安勝、ウチパク、横典あたりに乗ってもらいたいなぁ・・・まぁとっても贅沢な話ですが、安勝、ウチパクあたりが「乗せてください」と言ってくる様なレースを期待。もちろん男仕様にしてくれても全然文句ないですけどね。


楽しみだ〜
posted by めてお at 23:09| Comment(2) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
男仕様ってなんかやだ・・・w
Posted by AITO at 2009年09月09日 23:27
いや構わないでしょw

先行抜け出しの脚質になってくれたら嬉しかったりします。
Posted by めてお at 2009年09月09日 23:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。