山元でがんがれ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年09月01日

山元でがんがれ

ルージュアルダン


周回でハロン16秒のキャンター調整を行い、週2回は15−15を行っています。「先週から継続して週2回は15−15から少し切るくらいのところを乗り込んでいます。まだトモなど、慎重に見てあげる必要のある部分はありますが、放牧当初に比べればだいぶ緩和されてきていますからね。秋の福島まで時間はありますので、さらに良化を促して、いい走りができるように取り組んでいきます」(山元担当者)



トモが「完全に良くなる」事は恐らく無いので、騙し騙し行くしかないでしょうが、この辺が山元を使えるキャロットの利点ですわね。

もし放牧先が「ミ○分場」とかだと、いつになっても使える状態にならずに丈夫なルージュでも半分以下の出走だったと思うだけにありがたいですね。
posted by めてお at 22:26| Comment(0) | ルージュアルダン(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。