思いのほか復帰は早そう 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年08月31日

思いのほか復帰は早そう

マージービート


30日にNF空港へ放牧に出ました。様子を見ながら、早ければ今週中に栗東トレセンへ移動することも検討しています。



もう少し休ましても良いと思いますが、栗東坂路で鍛えてみたいとも思いますので、この選択は歓迎です。

次走は京都1600mあたりを使うんでしょうか? 目先を変えて1800ダートを使っても良いかなぁとも思います。

まぁ楽しみ。ジリっぽいですが次走は普通に勝ち負けだと思いますのでね。
posted by めてお at 23:16| Comment(4) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マージー残念でしたね。
私もひと月くらい休ませると思ったんですが、案外馬体の痛みがなかったのかも知れませんね。
まだ適性に未知な部分が多いので色んな条件を試してみて欲しいです。
まずは栗東坂路でケツを鍛えジリ脚を少しでも解消しましょう。
Posted by くろすけ at 2009年09月01日 08:03
しばらく放牧で更新は無いだろうと思って昨日はキャロのHP見てなかったのでここ見て「今週栗東」というのを知りました(笑)

しかし、今週栗東なら実質1週間弱のまさに超短期放牧ですなあ。もう少し休ませても良い様な気もしますが逆に言えばそれだけタフで体質も強いという事。これは競走馬としては一つの立派な武器ですからね。この武器はレースをたくさん使いまくるこの厩舎のカラーにもぴったりです。

早ければ今月末にも初勝利?
Posted by firstroad at 2009年09月01日 19:25
余り慌てて使うと、仮に早めに勝ち上がったとしても
1勝で頭打ちの馬になってしまうので、
ここはじっくり行って欲しいのですが…。
まあ、栗東に持っていったからと言ってすぐ使うとは
限らないので、京都あたりまで待ってくれることを祈ります。

で、短縮orダートは良い選択だと思いますね。
まあ、ダートは軽い芝での走りを見てみてからでも
遅くはないかもですが。
Posted by きりた at 2009年09月01日 20:04
くろすけさん

仰るとおり「ケツ」を鍛えていただきましょう。
マージーは個人的にはジリ脚というよりも「使える脚が短い」印象です・・・その方がダメかw

札幌はある意味特殊な馬場なので、京都や阪神どのようなレースが出来るのかとても楽しみです。


firstroadさん

タフで体質が強いというのは、一口的にはとてもありがたいところですからありがたいですね。まぁヤキモキはしますがw
来月あたりには初勝利もあるかもしれません。期待しましょう。


きりたさん

西園厩舎はマイネルの印象があるだけに間隔をつめて使うかもしれませんねぇ・・・まぁ普通は移動で疲れ等が出るものでしょうから京都開催と踏んでいますがどうでしょうかね?
Posted by めてお at 2009年09月01日 21:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。