ほらね、やっぱり始まった 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年08月14日

ほらね、やっぱり始まった

オーロツェッキーノ


12日は軽めの調整を行いました。「輸送もクリアして、パドックでも落ち着いていたのでこれはいいと思っていたのですが、使った変わり身が悪い方に出てしまった感じでした。スタートは立ち遅れたのに、前が開いたぶん行きっぷりが良すぎてしまい、結果的にハイペースに巻き込まれてしまいました。残念ですが、初戦よりずっと雰囲気は良かったですし、展開が向いていればまた違った結果になったでしょう。レース後、栗東に戻ってから気になっていたソエを焼いたので、今週いっぱいは軽い調整にとどめます。次は節の関係からダート戦も視野に入れています」(月橋助手)



始まりました。サバイバル真っ最中の3歳未勝利馬にとって1戦1戦が大事なのは言うまでもありませんが、以前より私がエントリしてますようにサバイバル戦は「使えそうな番組」が優先されます。

オーロにダート適性があってくれれば良いのですが・・・SSの後継種牡馬は比較的ダートをこなす産駒を出す印象がありますが、ステイゴールドについては「芝馬」の印象が強いので次走は本当に賭けになりそうです。
posted by めてお at 22:20| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。