うーん厳しいなぁ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年07月26日

うーん厳しいなぁ

オーロツェッキーノは土曜日の小倉6Rに出走。結果12着でした。


25日の小倉競馬では中団内々からレースを進め、直線ジリジリとは伸びて来るも前が止まらず12着。「調教からいい動きを見せていたので期待していましたが、気性の若さが出てしまいましたね。自ら進んだと思ったら止めたりまた進んだりと、フワフワしながら走っていました。馬群に怯んでいるわけではないが、気持ちのコントロールが課題ですね。どっしりしているタイプだし、体は若干余裕がありました。息も完全にはできていなかったので、一度使って変わってくるでしょう」(酒井騎手)力をフルに発揮できず残念な結果となってしまいました。レース後の状態を見ながら調整していきます。



7月末の時点で未勝利の3歳馬が「気性」の問題を提示されている時点でアウト。相当厳しい状態に追い込まれました。

パドックでも暴れてましたし、レースもスタート失敗して後は見所がない惨敗。正直しんどいですね。

馬体は悪くないと思いました。なので今回叩いて次のレースで変わる可能性に賭けるしかないでしょうが、厳しいでしょう。下手すれば次がラストラン。可能性は相当低いでしょうが、変わってくれる事を期待して見守るしかないですね。

勝ち馬はパラディーゾ。向こう正面で先頭から直線は突き放す横綱相撲、強かったですね。出資者の皆様おめでとうございました。
自分の出資馬が後方でもがいている中キャロットの勝負服が先頭で駆け抜けたときは複雑でしたが素直に祝福できました。馬券もトリガミでした・・・
posted by めてお at 01:17| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。