う〜ん 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年06月03日

う〜ん

ブレイクランアウト>


3日は軽めの調教を行いました。「普通の雨ならまだしも、直前であれだけの集中豪雨で馬場がかなり特殊なものになってしまいましたからね。適性云々ではなく、リスクも考えてしまいますし、ブレイクに限らず全馬がフルに走りきった結果にならなかったのが残念でした。スタート後の不利もありましたし、馬場も考えてジョッキーが無理をしませんでしたから、脚元を含めて馬体に異常はありませんし、馬はケロッとしています。今のところ近いうちに競馬を使うというつもりはなく、秋の始動を第一に考えています。しかし、今後の予定に関してはまだ検討しているところです。基本的に9月頃の競馬が有力になるでしょうが、そうなると一度放牧に出した場合、真夏であったり、残暑の厳しい時期に帰厩させることになります。暑いところから涼しいところへの移動ならば馬は楽なのですが、逆となると馬の負担はかなり大きなものとなりますからね。1〜2週間ほど様子を見てから今後の段取りを決めていくつもりです」(戸田師)


9月頃のレースというのは大賛成。ただ、更新を見る限り戸田先生は厩舎に置いておきたい感じですね。


勘弁してくださいよ〜


共同通信杯後の厩舎の調整があまり上手くいかなかった印象が正直あるんですよね。ここは下手な欲をださずにしっかりと涼しいところで完全休養をして欲しいと思っています。ケロッとしているのかもしれませんが、あの泥んこダービーを走った後ですから本当に休ませてあげたい。

あとぼく馬によると次走はセントライト記念との事。オフィシャルより先に情報が出てくる馬三郎ってw
京成杯AHあたりかと思っていましたが中距離を使っていくんですかね。

追記

あくまでも馬の状態を見ながらではありますが、秋の始動は9月20日の中山競馬(セントライト記念・芝2200m)、27日の中山競馬(産経賞オールカマー・芝2200m)、27日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)などを検討しています。


正直今の時期から9月の番組の事なんてどうでもよいです。むしろレースまでどこで過ごすのかが問題。

トレセンに置いておきたいのであれば栗東留学とかの策を講じて欲しいです。美浦トレセンでポリトラックで流しているだけでは厳しいでしょう。一番は完全休養だと思いますが如何に?
posted by めてお at 23:18| Comment(4) | ブレイクランアウト(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戸田センセんとこには未勝利馬とかいないんですかね?
馬房回転させる気がないみたいで。
入れ込んでるのかわかりませんが夏を厩舎ですごすんですかねぇ・・・
シンザンみたいですね。
Posted by ルドルフ2世 at 2009年06月05日 23:23
シンザンみたいになれば良いですが(苦笑)

正直菊花賞にいかなくてはという馬でも無いですし、かといって秋天で勝負になる馬でもない。そもそもが夏に使う気がないのであればトレセンに置いておくメリットってそうは無いと思います。関西馬ならまた違うのですがw
Posted by めてお at 2009年06月07日 07:35
お疲れ様です
ブレイクは先生にしてみれば手元に置いておくのが安心なのかもしれませんが
調整はうまくいかなかった印象も確かにあります。

馬自身も環境を変えて涼しい場所でリラックスすれば、疲れもかなり癒されるかもしれませんね。

とりあえず、年末から続いたフィフスとの対戦は、しばらく無さそうなので
ホッとしております。

できればセントライトからの復活を期待してますよ♪
Posted by かんち at 2009年06月09日 23:06
今週の更新がまだ出ていませんから何とも言えませんが、トレセンで夏を過ごす可能性が高そうですね。

まぁ所詮一口出資者ですから厩舎、クラブの方針に逆らう事は出来ないわけですが腑に落ちないですね。
もちろんトレセンで鍛えられて秋に飛躍すると言う事もありえると思いますが、あのダービーは相当消耗していると思うんですよねぇ・・・
Posted by めてお at 2009年06月10日 02:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。