気性って直らないよねぇ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2009年05月07日

気性って直らないよねぇ

ストゥレガーレ


6日、7日は坂路で軽めの調教を行いました。「間隔を開けないと出走できませんので、この中間は調教量を減らさないように坂路中心に乗り込んでいます。どうしても精神面で弱いところがあり、普段も馬場入りの際にうるさかったりと気性の難しさを見せています。この期間にじっくりと乗り込んで、気持ちが前向きになるように取り組んでいきたいですね」(木原師)





本当に気持ちが前向きになるように取り組めるのですかね?





(全体の預託数が少ないから)入厩したら使いすぎる位数を使ってくれますし(全体の預託数が少ないから)放牧に出すこと無く鍛えてくれます。その点一口向きの厩舎である事は間違いないですし、とても感謝しています。ただ、もう少し改善しようとする具体策を見せていただけると出資者は救われるのですがね。まぁ素材が素材なだけに仕方ないところでしょうけど

最後まで木原陣営には足掻いてもらいたいところですが、ウインゼフィールで気性が治らない事はさんざん痛感させられてますのでねぇ・・・
posted by めてお at 22:39| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。